7人のクリエイターが日常使いする「愛用品」とは? | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

7人のクリエイターが日常使いする「愛用品」とは?

ギャラリー&ショップ〈OUR FAVOURITE SHOP〉では、様々なジャンルで活躍する7人の愛用品を展示する『愛して止まないものたち〜手に入る愛用品〜』が開催中! 全商品その場で買うこともできちゃいます。

今を率いるクリエイターが、日常で使っている「愛用品」とは? KIGI、bluestract 、丸滋製陶の3社による東京・白金のギャラリー&ショップ〈OUR FAVOURITE SHOP〉では、クリエイター7名の愛用品を展示中。展示された全20商品+αのアイテムは全て購入が可能だ。

今回愛用品を紹介するのは、以下の7名。
阿部海太郎(音楽家)
桐島かれん(モデル・クリエイティブディレクター/ハウスオブロータス)
作原文子(インテリアスタリスト/MOUNTAIN MORNING)
遠山正道(起業家/スマイルズ代表)
福田里香(菓子研究家)
松浦弥太郎(エッセスト・編集者/くらしのきほん )
皆川明(ファッションデザイナー/ミナ・ペルホネン)

本展は店舗とWebでの同時開催。愛用品を紹介する本人のコメント映像と取材記事が、会期中公式サイトで公開されている。彼らのものへの愛情や愛着はもちろん、「日常や世の中への視点」を垣間見ることができる。
今回の展示は、〈OUR FAVOURITE SHOP〉内にあるギャラリースペース、〈OFS GALLERY〉にて行われる。
音楽家・阿部海太郎の愛用品。手前から〈KAWAI〉の《アップライト型トイピアノ》15,180円、〈ウィットナー〉の《メトロノーム》14,850円、〈AKG〉の《スタジオモニターヘッドフォン K240》6,281円(全て税込)。
インテリアスタイリスト・作原文子の愛用品はこちら。手前のタオルは〈コンテックス〉の《ヘザーワッフル》Mサイズ、1,815円。奥は〈ジャンデュボ ライヨール〉のカトラリー、990円〜(共に税込)。
マニアックで珍しいものもあれば見慣れたものもある、こだわりを持った7人の「愛してやまないものたち」。Webコンテンツと合わせて楽しみ、豊かな暮らしのアイデアに役立てたい。

『愛して止まないものたち〜手に入る愛用品〜』

〈OFS GALLERY(OUR FAVOURITE SHOP内)〉東京都港区白金5-12-21。〜11月1日。12時〜19時(最終日〜17時)。月・火・水曜休。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます