季節ごとに趣向を変えるエルメス限定店舗が祇園に。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS facebook-a facebook instagram line twitter youtube

季節ごとに趣向を変えるエルメス限定店舗が祇園に。

エルメスが世界初のコンセプトショップを花街・祇園にオープンした。

かつてお茶屋や住居として利用された京町家を、大丸京都店が改装。内装は、鬼木デザインスタジオの鬼木孝一郎が手掛けた。
多くの観光客で賑わう花見小路通りの町家に、2017年7月までの期間限定で出店。季節に合わせてテーマを設定し、内装から品揃えまでその都度がらりと変えてしまう、ウイットに富んだエルメスならではの新たな取り組みだ。第1弾は11月末まで行われ、アイコンともいえるスカーフ《カレ》にフォーカス。中央カウンターに設置した洗濯乾燥機を使ってスカーフを後染めするサービス「HERMÈSMATIC」を開催した。現在開催中の12月のテーマは、クリスマスギフト。内装もさることながら、ここでしか手に入らない限定品もまた話題を呼んでいる。
11月末までのディスプレー。中央カウンターに配したオレンジ色の洗濯機にも注目が集まった。
祇園店とオンラインで限定販売中のハート柄の《カレ》52,000円。ボックスもハート形に。

〈エルメス祇園店〉

京都市東山区祇園町南側570-8
(問合せは TEL 03 3569 3300)。11時〜19時。木曜休。