〈ソロイスト〉直営店が福岡にオープン! 内装デザインは佐々木一也。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈ソロイスト〉直営店が福岡にオープン! 内装デザインは佐々木一也。

〈TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.(タカヒロミヤシタザソロイスト.)〉が、福岡市に新たな旗艦店となる『TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.FUKUOKA』を2月5日にオープンしました。

〈TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.〉の世界観がダイレクトに表現された店内。
1月に開催した、2020秋冬シーズンのパリ・メンズ・ファッション・ウイークでコレクションを発表した、宮下貴裕が手がける〈TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.(タカヒロミヤシタザソロイスト.以下、ソロイスト)〉。その直営5店舗目となる〈TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.FUKUOKA〉が2月5日、福岡市にオープンした。

舞鶴公園の隣に位置し、約66平方メートルの路面店となる新店。その内装デザインを手がけたのは、インテリアデザイナーの佐々木一也だ。
1フロアで構成された路面店。
カットしたピアノと、宮下が敬愛するピアニスト、グレン・グールドのマネキンが演奏する姿が印象的。渋谷店にも同じくカットされたピアノと、グレン・グールドがいる。
グレン・グールドが着用しているのは、先行ローンチする2020春夏コレクションのアイテム。
床はオリジナルのブロックスター柄。この柄は、2019秋冬コレクションで多用されたテキスタイルだ。
オープンを記念して、2019年秋冬コレクションでコラボしたアーティスト、リーバイ・パタと再びタッグを組んだアイテムを多数リリース。パタのハンドペイント入りTシャツは福岡店限定だ。また、ヴィンテージのキルトをリメイクしたフライトジャケットや、レオパード柄のメキシカンパーカー、また異なるチェック柄のパッチワークで仕上げたシャツフーディを展開。さらに2020年春夏コレクションのアイテムも販売中。福岡に足を運ぶ機会があれば、ここだけの一点物の数々を見に行ってみてはいかがだろう。
《oversized 9 songs tee.》(front)21,900円。オープン記念 福岡店限定アイテム。
《oversized 9 songs tee.》(back)21,900円。オープン記念 福岡店限定アイテム。
「FUKUOKA」の文字が入っている、福岡店限定デザイン。
《Mexcan parka.》38,900円。
《Mexcan parka.》38,900円。
《Mexcan parka.》38,900円。
《Patchwork shirt hoodie.》44,900円。
《Patchwork shirt hoodie.》44,900円。
《Patchwork shirt hoodie.》44,900円。
《Vintage quilt flight jacket.》340,900円。
《Vintage quilt flight jacket.》340,900円。
《Vintage quilt flight jacket.》340,900円。
《pullover hoodie. -Alternative Rock.-》(front)43,900円。
《pullover hoodie. -Blue eyed soul.-》(front)43,900円。
《pullover hoodie. -Shoegazer.-》(front)43,900円。
《pullover hoodie. -Shoegazer.-》(back)43,900円。

〈TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.FUKUOKA〉

福岡県福岡市中央区赤坂1-12-6。TEL 092 401 0999。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます