ハウスインダストリーズ、超待望の作品集です。

あのハウスインダストリーズが、書籍をリリース! 代表のアンディ・クルーズに話を聞きました。

タイポグラフィーを縦糸に、縦横無尽な活躍で楽しませてくれるライフスタイルブランド、ハウスインダストリーズ。オブジェやキッチン用品、アパレルやサイクリング用アイテム、人気TV番組のグラフィックから、銀座のメゾンエルメスのウィンドーディスプレー、カリグラフィーのワークショップまで、彼らの仕事ぶりはまるで玉手箱のよう。このたび何と400ページというボリュームの大型本を発表! だけどこれ、ただの作品集じゃないんです。


Q あなたたちが手がけた仕事を網羅した、過去25年間の集大成ですね。題名は「プロセスこそがインスピレーション」。若い人たちへの指南書でもあるような……?

アンディ(以下A) まさに! 最近の僕らはワークショップやトークで、これまで蓄えたものを語るのが楽しくてならない。輝かしい出会いの一方で、とんだ失敗もやらかして、そこから学んできたことを伝えたいんだ。


Q 「趣味を仕事に」「友達を作る」「カオスを楽しむ」と、各章のタイトルがグッときます。過去の仕事をこうしたテーマで斬り、ふんだんなビジュアルで見せています。波佐見焼とのコラボやTV番組の仕事なども、発端がどんなつながりからで、誰が何をいかに進めていったか、H・インダストリーズの仕事のプロセス、つまり「秘訣」が事細かく記されていることに驚きました。

A ジャンルに限らず、自分に当てはめて応用してもらえれば。デザインとは無縁の人にも、この本はきっと響くはずだよ。

アンディ・クルーズ

ハウスインダストリーズ創業者、アートディレクター。妻や娘2人とデラウェア州在住。ミシガン州のフォード・ミュージアムで、本書と連動したH・インダストリーズの展覧会が5月27日よりスタート。公式サイト

『House Industries: The Process is the Inspiration』

イームズやノイトラなど、ミッドセンチュリーのフォントの復刻や、ヒース・セラミックスとのコラボで知られるH・インダストリーのすべてがわかる1冊。ちなみに4種類の紙を使い分けてある。Watson-Guptill社から5月30日刊行。50ドル。

For all other photos: Carlos Alejandro / Courtesy of House Industries