ヨークシャー彫刻公園に話題の建築作品が登場。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ヨークシャー彫刻公園に話題の建築作品が登場。

『カーサ ブルータス』2019年10月号より

ロンドンから北に3時間ほど、広大な敷地内に彫刻作品が点在するヨーロッパ最大の野外ミュージアム〈ヨークシャー彫刻公園〉。こちらにカフェとショップ、ギャラリーがある〈ザ・ウェストン〉がオープンした。

風景と対面して緩やかな弧を描く。手前はカフェ、奥にショップやギャラリースペースが。
風景に馴染む木造の軽やかな建築は、若き建築ユニット、フィールデン・ファウルズによる初の公共建築。スターリング賞にもノミネートされ、新世代の台頭を感じさせる注目作だ。
エドムンド・ファウルズ(右)とファーガス・フィールデン。

〈Yorkshire Sculpture Park〉

West Bretton, Wakefield WF4 4LG TEL (44)1924・832631。10時〜17時。無休。入場無料。9月29日まではダミアン・ハースト作品も野外展示中。