彫刻公園内の川に架かる、 BIGによる橋兼ギャラリー。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

彫刻公園内の川に架かる、 BIGによる橋兼ギャラリー。

『カーサ ブルータス』2019年12月号より

オスロから北へ80㎞。〈システフォス・ミュージアム〉は歴史ある旧製紙工場を中心に、周辺の雄大な自然の中に、草間彌生など世界的アーティストの作品が点在する彫刻公園だ。

全長60mの長方体をひねり、天井が高い窓なしの展示スペースと、天井が低い窓ありのスペースを実現。両岸の高さの違いにも対応した。 来春5月に再オープンする。
その園内を流れる川に、両岸をつなぐ橋を兼ねた〈ツイスト・ギャラリー〉なるヒネリの効いた展示ギャラリーが完成した。設計はビャルケ・インゲルス率いるBIG。自然とアート、そして建築を共に楽しめる。
展望も見所の1つ。雄大な自然に包まれた空間。
多種の展示が可能な内観。photo_Einar Aslaksen
展望も見所の1つ。雄大な自然に包まれた空間。
多種の展示が可能な内観。photo_Einar Aslaksen

〈Kistefos〉

Samsmoveien 41 Jevnaker, Norway TEL(47)61 31 03 83。入場料150クローネ。11時~17時。月曜休。今年は11月17日まで。