スマートホームの最新形、「おはよう」「行ってきます」で部屋が動き出す「HOMETACT」。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

スマートホームの最新形、「おはよう」「行ってきます」で部屋が動き出す「HOMETACT」。

〈三菱地所〉が新たな総合スマートホームサービスとして、「HOMETACT」を開発。住宅機器や家電、IoT機器をまとめて操作・管理できるアプリを軸に、デジタルデバイスとともにある新たな暮らしの可能性を提示している。

・「行ってきます」と声をかけてみた



独自のスマホアプリに紐づけることで、家の中のさまざまな住宅設備や家電、IoT機器を、思いのままに操作できる。時に「声をかける」だけで、時に遠隔で、あるいは、あなたが最寄りの駅を通過するだけで。〈三菱地所〉が開発した「HOMETACT(ホームタクト)」は、これまで課題も多かったスマートホームの分野において、総合デベロッパーならではの解を用意した、横断的な総合スマートホームサービスだ。
会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!