スワロフスキーのホームコレクションがついに日本上陸! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

スワロフスキーのホームコレクションがついに日本上陸!

〈スワロフスキー銀座〉のオープン10周年を記念し、アトリエ・スワロフスキーのホームコレクションを日本初公開する。

2016年ミラノで発表されたアトリエ・スワロフスキーのホームコレクション。
photo_ Francesco Dolfo
1895年にオーストリアで設立し、その精緻なカッティング技術と先鋭的なデザイン性で世界を魅了し続ける〈スワロフスキー〉。シャンデリアにはじまり、これまでにジュエリーやアクセサリー、オーナメント、フィギュリンなど、さまざまなアイテムを提供してきた同社のなかでも、より華やかで上質な製品を提供するブランドが〈アトリエ・スワロフスキー〉だ。

そのアトリエ・スワロフスキーが2016年4月のミラノデザインウィーク時に発表した《ホームコレクション》は、クリスタルの新たな可能性を導き出すものとして当時大きな話題を呼んだ。
アルド・バッカー《CRYSTAL VASE》。
バーバラ・バリー《LUMEN ROUND CRYSTAL》。
フレドリクソン・スタラード《GLACIARIUM》。
アルド・バッカー《CRYSTAL VASE》。
バーバラ・バリー《LUMEN ROUND CRYSTAL》。
フレドリクソン・スタラード《GLACIARIUM》。
このたび、スワロフスキー銀座のオープン10周年を記念し、待望のホームコレクションが初来日。同店にて展示販売される。アルド・バッカーやフレドリクソン・スタラードらの作品は受注も受け付ける。

アルド・バッカーは、クリスタルと大理石を組み合わせた花器《CRYSTAL VASE》を。フレドリクソン・スタラードは氷をモチーフにしたボウルやキャンドルホルダー《GLACIARIUM》をそれぞれ手がけた。

ホームコレクションは4月1日まで、スワロフスキー銀座の2階で特別公開。新しいスワロフスキーの魅力を、一度近くで体験してみてほしい。

〈スワロフスキー銀座〉

東京都中央区銀座8-9-15
JEWEL BOX GINZA TEL 03 3289 3700。11時〜20時。