長山智美 デザイン狩人|明福寺のトム・ディクソン | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

長山智美 デザイン狩人|明福寺のトム・ディクソン

『カーサ ブルータス』2018年4月号より

「内装デコにトム・ディクソンさまプロダクトを多用しました仏教寺院、建立ちう」てなキャッチーな情報を入手しましたのは1年前。待ちに待ちました物件がついに竣工でございます。

仏像と至高のハーモニーを醸してらっしゃります真鍮プロダクト。
仏像と至高のハーモニーを醸してらっしゃります真鍮プロダクト。
仏像と至高のハーモニーを醸してらっしゃります真鍮プロダクト。
仏像と至高のハーモニーを醸してらっしゃります真鍮プロダクト。
コチラ、江戸川区にございます浄土宗寺院〈明福寺〉さま。新設されました会合施設のエントランスホールには照明が、仏像のお隣には真鍮モノが何の違和感もなくデコられてございましたの。「彼のデザインが前から好きでした」とは自らがコーディネートをも手がけられましたつうご住職さま。仏教+トムさまつう超上級コーデテクはさすがでございますの☆ しかしながら「このテの施設には高岡銅器とかの伝統デコ使わなくて良いの? バチ当たらぬの?」とは一般人の素朴なギモン。「イヤ、コーディネートは基本自由です。実はいま工事中の庭も〈叢〉さんのサボテンガーデンになる予定ですしお供え台にトム・ディクソンのテーブルや器類ももっと置かれます。今回は本国からの取り寄せが間に合わなくて。夏には完成すると思います」とのお答えが。オーマイブッダ! どうやらトムさま極楽は今後ますますアップグレードされるよでございます。ならば完成形もぜし♡ てなワケで「デザイン狩人・極楽編」はto be continued.、乞うご期待でございますの。
叢さまによります個性派サボテンコレクション。前庭のサボテンガーデンは夏頃完成予定。
伝統の須弥壇もぜしトムさまデコで攻めてほし♡
叢さまによります個性派サボテンコレクション。前庭のサボテンガーデンは夏頃完成予定。
伝統の須弥壇もぜしトムさまデコで攻めてほし♡
トムさまの《メルト》ペンダントをふんだんに使用しました会合施設のエントランスホール。

明福寺

嘉禄2(1226)年開山の浄土宗寺院。仏教保育を目指します保育園、幼稚園〈明福寺ルンビニー学園〉を併設。●東京都江戸川区江戸川3-8 TEL 03 3670 0134。

長山智美

ながやまともみ インテリアスタイリスト。不眠不休でした年末年始の代わりに3月はシンガポールへ。美味しモノ食べてルーフトップラウンジでまったり。あとはすてきな出会いがあれば♡と煩悩Maxのバカンスでございます。