2017年、絶対に訪れたい、個性豊かな温泉宿4軒。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

2017年、絶対に訪れたい、個性豊かな温泉宿4軒。

発売中の本誌3月号の第2特集は「最新!温泉宿ガイド」。2016年から現在にかけてオープンした、今年温泉に行くなら絶対ここは外せない! という宿を、4軒厳選して紹介します。

THE HIRAMATSU HOTELS&RESORTS 熱海[静岡・熱海]

客室内のお風呂から全面に広がる海と朝日を望む。

THE HIRAMATSU HOTELS&RESORTS 仙石原[神奈川・仙石原]

2階ダイニング。パブロ・ピカソ、ミロ、シャガールなどの名画を眺めながら食事が楽しめる。
今年一番のニュースは、フランス料理店〈レストランひらまつ〉などを展開するレストラングループ〈ひらまつ〉が、2016年7月から現在まで伊勢志摩・賢島、熱海、箱根・仙石原と続けて3軒ものホテルをオープンさせたこと。本誌で紹介するのは、旗艦ホテルとして昨年12月末にオープンしたばかりの〈THE HIRAMATSU HOTELS&RESORTS仙石原〉と、相模湾を一望する斜面に建つ数寄屋建築を改築し、新たに客室棟を増築した〈THE HIRAMATSU HOTELS&RESORTS 熱海〉の2軒。どちらも、基本構想とデザイン監修は、グラマラス森田恭通が担当した。
THE HIRAMATSU HOTELS&RESORTS 熱海のディナー、開業記念コースより。
熱海では〈ポール・ポキューズ東京〉などでシェフを務めた三浦賢也が、仙石原では〈リストランテASO〉ほかひらまつ各店でシェフを歴任した吉越謙二郎がダイニングを任された。〈ひらまつ〉ならではともいえる、料理のすばらしさはぜひ体験してほしい。

ネストイン箱根[神奈川・箱根]

箱根の森林に囲まれたガラス張りのレストラン棟。
〈ネストイン箱根〉は、老舗の温泉旅館〈俵石閣〉が、ホテルとレストラン、カフェなどを併設する施設としてリニューアルしたホテル。八木保をアートディレクターに迎え、「巣まう」をコンセプトに、「自然に抱かれ、新たなライフスタイルを創造する」宿として新たに誕生した。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます