『太陽の塔とあいみょん』特別映像を公開! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

『太陽の塔とあいみょん』特別映像を公開!

movie _Tomohiro Mazawa text_Housekeeper
岡本太郎が亡くなる前年に生まれ、〈太陽の塔〉の下でライブをするのが夢、と公言するシンガーソングライター、あいみょん。最新号『岡本太郎とあいみょん』にて〈太陽の塔〉を訪れた様子をドローンによる空撮を交えて映像に収めました。「太陽の顔」や「地底の太陽」と対峙し、原生類・三葉虫時代から、魚類・両生類、爬虫類、哺乳類時代まで、生命40億年の歴史を辿り、天空へと伸びる「生命の樹」を登ります。
最新号『岡本太郎とあいみょん』より。
最新号『岡本太郎とあいみょん』より。
最新号「岡本太郎とあいみょん」より
最新号『岡本太郎とあいみょん』より。
最新号『岡本太郎とあいみょん』より。
最新号『岡本太郎とあいみょん』より。
最新号『岡本太郎とあいみょん』より。
最新号『岡本太郎とあいみょん』より。
最新号『岡本太郎とあいみょん』より。
最新号『岡本太郎とあいみょん』より。
最新号『岡本太郎とあいみょん』より。

〈太陽の塔〉
1970年完成。入場者数約6421万人と万博史上最多を記録し、熱気に包まれた1970年の日本万国博覧会(大阪万博)。岡本太郎が作った〈太陽の塔〉はその会場の中心にそびえるモニュメントであり、入場者が展示を回覧するための動線機能を持っていた。
●大阪府吹田市千里万博公園 TEL 0120-1970-89。10時~17時(最終受付16時30分)。水曜休。塔内部への入館料720円(別途公園への入園料260円が必要)。入館は太陽の塔オフィシャルサイトより予約可(予約優先)。
※緊急事態宣言中は休園中。