小寺慶子のレストラン予報|目黒 Cellar Fête〈セラフェ〉 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

小寺慶子のレストラン予報|目黒 Cellar Fête〈セラフェ〉

『カーサ ブルータス』2018年8月号より

目黒の”肉フェス”が大いに盛り上がるでしょう。

アイルランド産グラスフェッド牛リブロース(コース例。写真は3〜4名分、仕入れにより変更)。
日本に上陸するたびに何かと注目を集める海外グルメだが、味や空間はともかく、現地の空気感まで再現するのはなかなか難しい。しかし、なかには本店さながらの空気感まで見事に表現し、新しい食文化を日本に定着させた料理人もいる。

パリ中のトップシェフを虜にするブーシェリーが手がける恵比寿〈ユーゴ・デノワイエ〉の立ち上げに参加し、「パリ屈指の熟成肉専門店」という声も多い〈ル・セヴェロ〉の日本第1号店でエグゼクティブシェフに就任。齊田 武シェフの強みはパリ本店での修業経験とそこで得た熟成肉の扱いや火入れの技術だ。
タルタルステーキ(アラカルトメニュー3,800円)、舌平目のムニエル。
フランスの赤身肉文化を日本に定着させた齊田シェフがこのたび〈ル・セヴェロ〉の系列店として、目黒に〈セラフェ〉をオープン。牛肉以外もラカン産のパンタード(ホロホロ鳥)や築地から仕入れる魚介を豪快に焼き上げる。コースは海の幸、山の幸混合の盛りだくさんの内容。Cellar(ワインセラー)とFête(お祭り)を合わせた店名通り、心のままに飲んで食べて高揚感を味わいたい。
オープンは5月24日。コースはその日の仕入れでデザートを含む7品が登場。ワインペアリング(3杯4,000円)も用意している。
[予算]1人8,000円〜
シェフが選んだ旬の食材を盛り込んだコースは1人6,000円。10種揃えるグラスワインは1,000円〜。

[予約]予約がおすすめ
気取らない空間なので服装もカジュアルでOK。ただしお腹周りに余裕のある服を選ぶのがおすすめ。

[ドレスコード] カジュアルでOK
気取らない空間なので服装もカジュアルでOK。ただしお腹周りに余裕のある服を選ぶのがおすすめ。

セラフェ

東京都目黒区下目黒1-3-4 ベルグリーン目黒BF TEL 03・6420・0270。18時〜22時30分LO(日曜11時30分〜17時LO)。月曜、第1・第3火曜休。4〜8名用個室あり。

小寺慶子

こでらけいこ ファッション誌、レストラン誌などの編集を経て、フリーのライターに。好きな食べ物は1にも2にも肉料理。塊肉を見ると反射的にアドレナリンが放出!