小寺慶子のレストラン予報|西麻布〈珀狼〉

多彩な少量多皿のイタリアンコースに魅了されるでしょう。

左上から右回りに/バーニャカウダ、ラグサーノタリアテッレ、ティラミス、ビシソワーズなど。アクアパッツァやパスタも、小ポーションで提供(料理は13,000円のコースの一例)。

ここ数年、少しずついろいろな料理を提供する“少量多皿のコース”をテーマにしたレストランが増えている。なかでも話題なのが西麻布のイタリアンレストラン〈珀狼〉の“少量超多皿”コースだ。

バーニャカウダや生ハムにアクアパッツァ、パスタなど、登場する料理の数は25種前後。使う食材は100種にのぼることもある。小ポーションの料理は、ともすると一品ずつの印象がぼやけがちになるが、通常、イタリアンでは使われないソースや和の調味料を効果的に用いた料理は、食べ手に鮮烈な印象を残す。冷菜、サラダ、コンソメスープといったあっさりした料理が2、3品続いたあとにラグーソースのパスタをはさみ、ソルベでリフレッシュしてメインへ、といった具合に、味の濃淡と意外性を意識して組み立てられたコースの構成力の高さに心がどんどん引き込まれる。様々な味を少しずつ楽しめるコースのメリットを生かしたアルコールペアリングも用意。日本ワインや貴醸酒を合わせるなど、軽やかで自由なマッチングが“少量超多皿”コースの楽しさを底上げしてくれる。
[予算]1人15,000円〜
料理とともにワインや日本酒などを含むペアリングコースを楽しむのもおすすめ。

[予約]予約は早いほど確実
週末など、混雑時の予約は2〜3週間前が確実。今後、予約困難店になること必至。

[ドレスコード]スマートカジュアルでOK
カウンターのみのシックな空間に映えるスマートカジュアルを選んで。

〈珀狼〉

オープンは今年の3月。シンプルさのなかにシェフの遊び心が光る料理が盛りだくさん。コースの内容は、季節によって変わる。イタリアンの枠にとらわれない自由な料理構成も魅力。

東京都港区西麻布4-4-9
B1 TEL 03 6452 6953。18時〜21時最終入店(予約は1時間刻みで受け付け)。日曜休。

レストラン予報士 小寺慶子

こでらけいこ ファッション誌、レストラン誌などの編集を経て、フリーのライターに。好きな食べ物は1にも2にも肉料理。塊肉を見ると反射的にアドレナリンが放出!