食欲の秋に食べたくなる! 絶品の“美ジュアル”バーガー5選。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

食欲の秋に食べたくなる! 絶品の“美ジュアル”バーガー5選。

つくり手のアイデアがつまったグルメバーガーがますます進化中。いかにして具材を積み重ね、オリジナリティを出すかがそのセンスの魅せどころ。食欲の秋に絶対に食べたい、個性の異なる“美ジュアル”系バーガー5つを都内の名店からご紹介!

●バランス重視の重ね技にもセンスが宿る!

《ベーコンチーズバーガー》1,683円(イートイン、フレンチフライ付き)。
ブラックアンガス牛のチャックロールを使用したパティの肉肉しさを、スモーキーな厚切りベーコンが底上げ。レタスは内側に折り込むことで食感と見ための美しさを追求。ノーピクルス、ノータルタルの潔さが肉の旨味をいっそう引き立てている。
CHANgES Burger《ベーコンチーズバーガー》

和食やフレンチ、イタリアンと同じように“系譜”を持つハンバーガー職人がいる。バーガー好きのあいだで日本屈指の名店と言われる本郷の〈ファイヤーハウス〉で修業を積み、独立した〈CHANgES Burger〉の店主、山本亨治(ゆきはる)さんもそのひとり。ハンバーガー好きが高じて建築関係の仕事から転職をしたというほどの情熱は、看板メニューの《ベーコンチーズバーガー》にも注がれている。

「ハンバーガーにも顔があるんです」と嬉しそうに話すように、バンズのヒールとクラウンの計算されたバランス感や内側に折り込まれたレタスにも美的センスが。ダイレクトに肉の美味しさを楽しんでもらいたいという思いから、パティはブラックアンガスのチャックロールをハンドチョップ8、ミンチ2の割合で成型している。

「ハンドチョップだけでは加熱するとほぐれてしまうので結着させる役割も含めてミンチを入れている」と創意工夫を凝らしたパティは、富士溶岩石のグリルで肉汁をとじこめながら、肉の内側のふんわり感も損なわないように焼き上げる。

バンズは多くのスターバーガー店が信頼を寄せる〈峰屋〉製。甘さはひかえめで口どけよりも歯切れのよさを重視したバンズ、シャキシャキと小気味のよいレタス、パンチのあるベーコン、塩味豊かなチェダーチーズ、そしてとびきりジューシィなパティが一体となり、口いっぱいに広がる幸福感ときたら! 

ほかに店主渾身のハンバーガーは全12種。専門店ならではのこだわりが光るハンバーガーを味わえば、何度でも足を運びたくなるはず!

公式サイト
店は大森駅から近い雑居ビルの地階に。ややマニアックな立地だが、休日は多くのハンバーガー好きでにぎわう。大窓から見える景色も解放的な気分にさせてくれる。

〈CHANgES Burger〉

東京都大田区山王2-1-8山王アーバンライフ13 B1F TEL 03 5718 1078。11時〜15時、17時〜22時。月曜休(祝日の場合は翌火曜休)。

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!