長山智美 デザイン狩人|ロン・ギラッド / Fragments of Life | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

長山智美 デザイン狩人|ロン・ギラッド / Fragments of Life

『カーサ ブルータス』2018年7月号より

4月のミラノで発表されましたばかりの新作を使いましてロン・ギラッドさまご自身がコーディネートを手がけられますつう『フラグメンツ・オブ・ライフ』なるインスタレーションイベントが7月5日よりカッシーナ・イクスシー青山本店さまで開催予定でございます。

4月のミラノで発表されましたカッシーナ《DEADLINE》新作コレクション。空洞部分は透明で壁とのコントラストをお楽しみいただけますそ。 正方形のフレームを1/4円で切り取りました《QUARTO》、円が中央にありますミラーは2016年発表の《ETERNAL SUN》。全て198,000円(カッシーナ・イクスシー青山本店 TEL 03 5474 9001)。
中でもイチバンの目玉はカッシーナさまから世界に先駆け発売されますポエティックなミラーコレクション《DEADLINE》の第2弾。2016年発表のコレクションにさらなるアイテムが加わっての登場ですの。
オーバルの窓から青空が。《OVAL DREAM》、オーバルの空洞《OVAL VOID》。全て198,000円(カッシーナ・イクスシー青山本店 TEL 03 5474 9001)。
正方形フレームを対角線で半分にしました三角形ミラー《MEZZO》。198,000円(カッシーナ・イクスシー青山本店 TEL 03 5474 9001)。
オーバルの窓から青空が。《OVAL DREAM》、オーバルの空洞《OVAL VOID》。全て198,000円(カッシーナ・イクスシー青山本店 <strong>TEL</strong> 03 5474 9001)。
正方形フレームを対角線で半分にしました三角形ミラー《MEZZO》。198,000円(カッシーナ・イクスシー青山本店 <strong>TEL</strong> 03 5474 9001)。
「永遠に終わりのないパズルの一部のよう」であり、また「見る人々の自己陶酔に疑問を投げかけ」つつも「鏡の中の投影と戯れる」ことができちゃいますつう哲学的作品のよでございます。
ダネーゼ2018コレクション。 4枚の板が互いに触れ合わずにボウルを構成、脱構築的建築のよな《Fruit Bowl No.11》93,000円。
ダネーゼ2018コレクション。 緻密なバランスで物理的にあり得ぬよなフォルムを作り出しましたとか《Fruit Bowl No.12》参考商品。
<strong>ダネーゼ2018コレクション。</strong> 4枚の板が互いに触れ合わずにボウルを構成、脱構築的建築のよな《Fruit Bowl No.11》93,000円。
<strong>ダネーゼ2018コレクション。</strong> 緻密なバランスで物理的にあり得ぬよなフォルムを作り出しましたとか《Fruit Bowl No.12》参考商品。
さらにはロンさまがクリエイティブディレクターを務めていらっしゃりますダネーゼさまからの2018オブジェコレクションなんてのもイチ早くローンチ。ビジュアルも実用性も兼ね備え、ロンさまの日用品に対するアイロニカルかつユニークな思考が表現されてございますていうアイテムがラインナップのご予定ですとか。その他フロスさまなどの既存作品をも一堂に会しつつも繰り広げられますロンさまのファンタスティックワールド。今から待ち遠し気分ワクワクでございます〜☆
ダネーゼ2018コレクション。 張り巡らされた柵で中身の領土を確保、上下逆でもお使いいただけますつう《Border No.2》43,000円。
ダネーゼ2018コレクション。 見る角度によってイメージが変わりますゴンドラ型のアクリルのセンターピース《Gondola》133,000円。
<strong>ダネーゼ2018コレクション。</strong> 張り巡らされた柵で中身の領土を確保、上下逆でもお使いいただけますつう《Border No.2》43,000円。
<strong>ダネーゼ2018コレクション。</strong> 見る角度によってイメージが変わりますゴンドラ型のアクリルのセンターピース《Gondola》133,000円。

長山智美

ながやまともみ インテリアスタイリスト。4月末にミラノから戻りましてからのGW、その後のダラダラライフでもっていまだ時差ボケ継続ちう。ならばいっそ9月のパリ・メゾンまでこの状況をキープするきゃないのかも!?