完売必至のNIKE×ヴァージル・アブロー《THE TEN》。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

完売必至のNIKE×ヴァージル・アブロー《THE TEN》。

〈OFF-WHITE〉を手がけるヴァージル・アブローと〈NIKE〉によるコラボレーション《THE TEN》が11月9日に発売!

ヴァージル・アブローと言ってもピンと来ないかもしれないが、〈OFF-WHITE〉というブランドは聞いたことがある方もいるだろう。大学で建築を学んだ後、同郷のカニエ・ウェストに見出されてカニエ回りのデザインを担うようになったヴァージルは、2013年に〈OFF-WHITE〉を設立、今やラグジュアリー・ストリートを牽引する存在にまで成長。そんなヴァージルが〈NIKE〉のアイコニックなシューズ10足のデザインを再構築するプロジェクト《THE TEN》がついに11月9日に発売、ということがかなり話題である。
「REVEALING」エア ジョーダン x Virgil Abloh 20,520円(税込)。
「REVEALING」ナイキ エア ヴェイパーマックス x Virgil Abloh 27,000円(税込)。
「REVEALING」ナイキ エア プレスト x Virgil Abloh 17,280円(税込)。
「REVEALING」ナイキ エア マックス 90 x Virgil Abloh 17,280円(税込)。
「REVEALING」ナイキ エア マックス 90 x Virgil Abloh 17,280円(税込)。
「GHOSTING」ナイキ エア フォース 1 ロー x Virgil Abloh 19,440円(税込)。
「GHOSTING」ナイキ エア マックス 97 x Virgil Abloh 20,520円(税込)。
「GHOSTING」ナイキ ズーム ヴェイパーフライ x Virgil Abloh 19,440円(税込)。
「GHOSTING」ナイキ リアクト ハイパーダンク 2017 x Virgil Abloh 21,600円(税込)。
10足のデザインは2つのテーマに分かれている。1つ目の「REVEALING(リビーリング)」は、《エア ジョーダン 1》《エア マックス 90》など既存のシューズをカッターナイフで解体し、シュータンのラベルやスウッシュの位置を絶妙に変えるなどして再構築。2つ目の「GHOSTING(ゴースティング)」は《エア フォース 1》《エア マックス 97》など誰もが知るシューズのアッパーに半透明の素材を採用して、新鮮な印象にアップデート。

両者とも一見してどのシューズかわかる意匠は残しつつも、靴紐やエアの位置に “SHOELACES” や “AIR” というそのまんまなタイポグラフィをあしらったり、電化製品のケーブルを束ねる結束バンド(!)を全体のアイコンとして採用したり、さすがストリートのデザインとはなんたるかをわかっていらっしゃるお見事なカスタマイズ。さらにルイ・ヴィトンのメンズ・コレクション アーティスティック・ディレクターを務めるキム・ジョーンズが《エア ジョーダン 1》を、人気R&Bシンガーのフランク・オーシャンが《エア・プレスト》を履いた写真がSNSで話題となるなど、セレブ着用による盛り上げもバッチリ。これだけの要素が揃えば即完売は必至ですな。

ヴァージル・アブロー

1980年生まれ。〈OFF-WHITE〉クリエイティブディレクター。ちなみにブランドのシグネチャーである斜めのストライプは、ミース・ファン・デル・ローエから着想を得たのだとか。

《THE TEN》

11月9日から〈NIKELAB MA5〉〈DSM GINZA〉〈OFF-WHITE TOKYO〉〈MITA SNEAKERS〉〈Sports Lab by atmos〉〈Undefeated〉にて発売。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます