360度回転するジャスパー・モリソンの照明が、LEDの可能性を引き出す。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

360度回転するジャスパー・モリソンの照明が、LEDの可能性を引き出す。

昨年ミラノで発表され、大きな話題を呼んだ照明《Superloon》がついに日本で初披露される。

Jasper Morrison@FLOS SPACE

月をイメージし、暖色系(2,200K−2,700K)で変化する調色システムを採用している。
本作は、LEDをリング状に収め、ジャイロスコープのように自在に回転する仕組みにしたことで、360度どの方向にも光を拡散することができるようになっている。展覧会の会場デザインも今回はジャスパー・モリソンが担当する。

ジャスパー・モリソン

1959年イギリス生まれ。RCAでファーニチャーデザインを学ぶ。86年ロンドンに自身のスタジオを設立する。

『“SUPERLOON” Installation by Jasper Morrison』

港区東麻布1−23−5
PMCビル8F TEL 03 3582 1468。11時〜18時。土曜・日曜・祝日休。10月27日〜11月11日。