〈T-HOUSE New Balance〉に〈TSUBAKI〉のビオトープが出現! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈T-HOUSE New Balance〉に〈TSUBAKI〉のビオトープが出現!

〈ニューバランス〉のコンセプトストア〈T-HOUSE New Balance〉では、〈TSUBAKI〉によるボタニカル・アレンジメントのインスタレーションが開催中。

自然の美しさを再発見する時間。

今回のために新たに制作された《OYAMA〈IWAO(イワオ)〉》。
これまで〈TSUBAKI〉のアトリエの外を出ることがなかった《OYAMA(オヤマ)》を特別に展示。
日々変わる自然の姿から、足元に起こる小さな出来事の数々を感じたい。
日本古来の文化「茶室」にインスパイアされながら、同じく日本の伝統的な建築様式である蔵を再構築した〈T-HOUSE New Balance(ティーハウス ニューバランス)〉。築122年の歴史を引き継いだ空間でいま、ボタニカル・アレンジメントのインスタレーションが開催されている。

インスタレーションを手がけたのは、東京・八雲のアトリエを拠点に花と緑をデザインする〈TSUBAKI〉の宮原圭史と山下郁子。彼らは個人邸、施設の庭づくりから、今回のようなインスタレーションの設えまで、さまざまな場で花と植物の生命力を表現するユニットだ。今回は〈New Balance〉のシューズにインスパイアされ、足元に起こる小さな出来事の数々という視点から”自然の美しさを再発見する時間”をテーマに空間をデザインしたという。

都市に現れた、たくましく力強い自然。

122年を経た蔵と植物のコントラストが美しい。
《OYAMA〈IWAO(イワオ)〉》とアウトドアサンダル《TDS Niobium Concept 2》。ブラウン、ネイビーの2色展開で、共に¥30,800(税込)。
手前は、《WTAPS Ⓡ× New Balance ACADEMY / SS / TEE. Made in U.S.A》。14,300 円(税込)*現在は販売を終了しています。
会場を彩るのは2つの作品。自然界に起こるさまざまな営みを間近で感じることのできる屋内ビオトープ《OYAMA(オヤマ)》は、2019年に制作されて以来、〈TSUBAKI〉のアトリエから外に出ることのなかった作品だ。今回は特別に〈T-HOUSE New Balance〉内に登場し、50種類以上の多様な植物、中央に溜まる水には、めだかやふな、ドジョウなど、数種の魚たちが実際に暮らす。室内に居ながら、自然界で起こるさまざまな出来事、そして美しさを間近に感じることが出来る。

もうひとつが、長い年月を経て作られた石を土台に新たな命を吹き込んだ作品《OYAMA〈IWAO(イワオ)〉》だ。天城山にある軽石の一種、水孔石を土台に使う。軽く、水を含みやすい性質で、現在は採集を禁じられている貴重な素材だという。今回のために新たに制作された本作は、長い年月を経て形作られた石そのものが持つ力と、そこに芽吹き根付く小さな植物たちの、たくましく力強い生命力が表現されている。

植物はどのような困難な環境でも、それに適応しながら力強く美しく生きる。そんな彼らの営みを現代的に表現し、宮原と山下は都市で生きる私たちがフレッシュに楽しむことのできるインスタレーションを生み出した。〈T-HOUSE New Balance〉のために設えられた、新たな自然。〈New Balance〉のクリエイションと融合する会場で、都市に現れた生命の豊かさを感じてほしい。

T-HOUSE New Balance

東京都中央区日本橋浜町3-9-2。TEL 03 6231 1991。11時〜14時、15時〜19時(月・火曜)11時〜19時(金〜日曜)。水・木曜休。『T-HOUSE New Balance invites TSUBAKI botanical arrangements installation』は2021年8月27日〜9月28日。最新の商品情報や展示企画などは随時〈T-HOUSE New Balance〉のインスタグラム(@newbalance_t_house)にて配信されます。
会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!