コーヒーにまつわる沖縄のうつわが〈OGAWA COFFEE LABORATORY〉に集結! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

コーヒーにまつわる沖縄のうつわが〈OGAWA COFFEE LABORATORY〉に集結!

4月29日〜5月5日まで、東京・桜新町の〈OGAWA COFEEE LABORATORY〉にて沖縄のうつわのポップアップが開催! マグやデザート皿、タンブラーなど、コーヒータイムを充実させるやちむんや琉球ガラスが揃います。

ぽってりとした質感が特徴の沖縄の焼き物「やちむん」のマグカップ。
南国らしい色使いが愛らしい。
お皿もやちむんやガラスなど、沖縄らしさ満載のラインナップ。
こちらは花瓶。白、緑、茶色の特徴的な色使いはやちむんによく見られるもの。
恩納村の窯〈ツチノヒ〉のカップ。
デザート皿やケーキ皿として使える豆皿も。
まだまだおうち時間が続きそうな今、コーヒータイムをもっと楽しむためのポップアップストアがオープンする。その名も『YACHIMOON』。沖縄のうつわやカップが集結するこちらのイベントは、昨年8月にオープンした東京・桜新町の〈OGAWA COFEEE LABORATORY〉にて、4月29日〜5月5日に開催予定だ。マグカップ、デミタスカップ、タンブラー、フリーカップから、そばちょこ、デザート皿、ケーキ皿などなど……。沖縄の焼き物であるやちむんや琉球ガラスの「コーヒーにまつわるうつわ」が集合する、これまでになかった切り口のラインナップ。恩納村の窯〈ツチノヒ〉のマグカップを中心に、琉球ガラスの具志堅充など作家複数名のうつわを取り揃える。

沖縄の豊かな自然に囲まれて作られた色とりどりのうつわで、コーヒー時間を楽しみながら沖縄の景色や空気を感じてみてはいかがだろう。
廃瓶を原料として発展していった「琉球ガラス」のグラス。アイスコーヒーにぴったり。
名護市にガラス工房〈glass32〉を構える具志堅充の作品。ヴィンテージをイメージしたという。
青いふちがかわいい気泡ガラスのグラスも。

『YACHIMOON』

〈OGAWA COFFEE LABORATORY〉
東京都世田谷区新町3-23-8エスカリエ桜新町1F。TEL 03 6413 5252。4月29日〜5月5日。7時〜20時(L.O. アルコール19時、フード19時30分)。

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!