ゴールドカラーの〈バング & オルフセン〉限定コレクションが誕生! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ゴールドカラーの〈バング & オルフセン〉限定コレクションが誕生!

〈バング & オルフセン〉から限定コレクション「Golden Collection」が登場。人気の9アイテムが煌びやかなゴールドカラーになりました。

《Beosound Balance Gold Tone (Gold Tone / White Marble)》320,000円。
ゴールド調アルミニウムのディテール、ホワイトのニット生地、そしてこのプロダクトで初めて採用されたイタリア・カッラーラ地方のエレガントな大理石のベースが特徴的だ。
〈バング & オルフセン〉から限定コレクション「Golden Collection」が誕生! 人気の9アイテムが美しいゴールドカラーに生まれ変わった。モダンデザインの象徴的なモデルである《Beoplay A9》や最高級プロダクトの一つ《Beolab 90》などが、「暖かみと永続的な価値」をテーマに新たな色と素材に。ゴールドに染め上げられたアルミニウム、アースカラー調のテキスタイル、上質なラムスキン、無垢のオークといった美しい色彩が生み出された。中でも《Beosound Balance Gold Tone》は、オーディオプロダクトでは珍しいイタリア・カッラーラ地方の大理石を使った贅沢な逸品。今年1年を締めくくる、自分へのご褒美にぴったりだ。
《Beoplay H95 Gold Tone》87,273円。サンドカラーのラムスキン製イヤーカップ、ゴールド調アルミニウムのユーザーインターフェイスを備えたヘッドホン。
一人の時間を上質なものにしてくれる。
《Beoplay E8 第3世代 Gold Tone》34,545円。本革製のケースに上品なサンドカラーの色彩を採用。イヤーピース本体には、ゴールドに染め上げたアルミニウム製リングのディテールを施した。
ケースを開くとゴールドカラーが現れる。
《Beovision Harmony 77/88 インチ Gold Tone(Gold Tone / Light Oak)》3,000,000円。〈バング & オルフセン〉ならではの開閉式ホームシアター。サウンドセンターとフロアスタンドは新色のゴールド調のアルミニウム素材を採用。職人の巧みな手作業によって仕上げられたスピーカーカバーはアルミニウム板とオーク板が美しく並ぶ格子デザインとなっている。
《Beolab 50 Gold Tone(Gold Tone / Light Oak / Golden Fabric)》4,832,000円。アルミニウムのディテールと暖色系のサンドカラー生地を採用し、職人が一点一点丹念に仕上げたオーク素材のアクセントが施された。《Beolab 90 Gold Tone(Gold Tone / Light Oak / Sand Fabric)》は9,900,000円。
《Beosound 2 Gold Tone》260,000円。ユニークな円錐形シルエットと空間を気持ちの良い音楽で満たす360°無指向サウンドで愛されるモデル。2度に渡る丹念なアルマイト加工によって美しくゴールド色に染め上げられたボディは、〈バング & オルフセン〉のデンマーク・ストルーア本社にあるアルミニウム工房で作られている。
《Beoplay A9 Gold Tone(Gold Tone / Light Oak)》324,074円。インテリアピースとしても愛され続けているワイヤレススピーカー、《Beoplay A9》。ゴールド調のアルミニウム製リングと、軽やかな印象を与えるオーク素材の三脚、そして〈クヴァドラ〉社製のサンドカラーのファブリックを纏っている。

「Golden Collection」

バング & オルフセン専門店、正規代理店オンラインストア、家電量販店、楽天公式ストアにて発売。発売予定日は以下の通り。
《Beoplay A9 Gold Tone》《Beosound 2 Gold Tone》:11月17日
《Beosound A1 第2世代 Gold Tone》《Beoplay E8 第3世代 Gold Tone》:11月下旬発売予定
《Beosound Balance Gold Tone》:12月上旬発売予定
《Beoplay H95 Gold Tone》:12月中旬発売予定
《Beovision Harmony 77/88 インチ》《Beolab 50 Gold Tone》《Beolab 90 Gold Tone》:11月17日(受注開始、納期は約2ヶ月後)

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます