visvimが手がけるウィメンズライン〈WMV〉の旗艦店がオープン。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

visvimが手がけるウィメンズライン〈WMV〉の旗艦店がオープン。

『カーサ ブルータス』2020年3月号より

visvimのウィメンズライン〈WMV〉、日本初のフラッグシップストアが中目黒にオープンした。

吹き抜けで開放感のある店内。店内のソファや椅子は中村の個人コレクション。
国内外で高い人気を誇るvisvimが2013年にスタートしたウィメンズライン〈WMV〉。数寄屋造を取り入れた店内は、土塀や「洗い出し」の床、型摺り染を用いた襖など、ディレクター中村ヒロキのこだわりを随所に感じる仕上がりに。〈WMV〉の他にvisvimのアイテムや、この店のオリジナルにも出会える。
米松を使用したエントランスドア。
襖の中の床にも、名栗加工が。
ブランドの名前を彫った欄間。
店の外に配した土塀。その内側には庭も設えてある。
型摺り染を用いた襖には、中村がデザインした印象的な幾何学模様が。

〈WMV VISVIM TOKYO〉

東京都目黒区青葉台1-22-1 TEL 03 6303 3717。11時〜20時。無休。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます