アムステルダムに点在する跳ね橋の管理棟が、1室だけのホテルに変身。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

アムステルダムに点在する跳ね橋の管理棟が、1室だけのホテルに変身。

『カーサ ブルータス』2020年1月号より

街に点在する役目を終えた跳ね橋の小さな管理棟を、1室オンリーのホテルに改装した〈スイーツホテル〉。

202号室のコルチェワンツ橋管理棟。建物は円筒状で、360度ぐるりと窓がある。
2012年から数室ずつオープンしているが、この夏コルチェワンツ橋管理棟(1967年築)と、ホルタス橋管理棟(1956年築)が加わって、現在は全18室。来年以降さらに10室オープンする予定だ。

運河沿いに建つプライベートハウスという、贅沢な立地がこのホテルの売り。各棟異なる建築様式にマッチした内装や、小さな棟内の空間利用のアイデアも見どころだ。
204号室のホルタス橋管理棟は、リートフェルトの建築を彷彿とさせる外観。
ホルタス橋管理棟の内観。

〈sweets hotel〉

TEL (31) 20 740 1010。1泊120ユーロ〜。

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!