空間にひそむ美を切り取る、本多康司の写真展。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS facebook-a facebook instagram line twitter youtube

空間にひそむ美を切り取る、本多康司の写真展。

ファッションやインテリア、ポートレートなどの撮影でオールラウンドに活躍する写真家・本多康司が、自身のライフワークを収めた写真集『madori』をリリース。同名の個展を東京・中目黒の家具店〈ハイク〉で開催する。

建築や風景にひそむ美を独自の感覚と距離感で切り取り、写真に収める。『madori』は、写真家の本多康司が2009年より自身のライフワークとしてコンスタントに撮り続けた一連の作品群だ。
不動の時間が流れる空間に身を置いたとき、本多はどんな関係性を感じ取り、一瞬の絵として切り取ったのか。北欧のヴィンテージ家具を扱うショップ〈ハイク〉を会場に、大判プリント17点を展示。写真集『madori』も500部限定で販売される。

本多康司写真集展 madori

〈ハイク〉

東京都目黒区東山1-10-11
TEL03 5768 7180。4月1日〜14日。11時〜18時。火水休。公式サイト