〈KAMU kanazawa〉の次なるアートは、森山大道。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈KAMU kanazawa〉の次なるアートは、森山大道。

『カーサ ブルータス』2021年2月号より

アートで金沢を賑わせる話題の〈KAMU kanazawa〉。その新スポットは、森山大道のインスタレーションです。

今作の原型となったのは、新宿ゴールデン街にて行われたアートイベントで手がけたインスタレーション。(c) Daido Moriyama Courtesy of KAMU kanazawa
レアンドロ・エルリッヒ作品などの現代アートを金沢市各地のアートスポットで展示する私設美術館〈KAMU kanazawa〉。3つのスペースを立て続けにオープンさせ話題をさらったのも記憶に新しいが、早くも4つ目の新スポット〈KAMU L〉が誕生した。

展示するのは、写真家・森山大道のインスタレーション作品《Lip Bar》。内観の壁面から床、天井のすべてを唇の写真で埋め尽くした、人間の欲望や猥雑さが反復されるインパクト大な空間作品だ。日中は鑑賞の場として開場し、夜は実際にバーとして運営。森山の作品世界の中お酒を楽しめる新感覚のアートスペースは要注目!
もりやまだいどう 写真家。1938年大阪府生まれ。“アレ・ブレ・ボケ” と形容されるスタイルなどで知られ、国内外で高い評価を得る。

〈KAMU kanazawa〉

石川県金沢市広坂1-1-52。11時〜18時(金・土〜19時)。月曜休。1,100円(4スペース共通チケット)。

〈LIP BAR〉

石川県金沢市片町2-23-6 とおりゃんせKANAZAWA FOODLABO1F。20時〜24時。日曜休。入場無料。

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!