ガラスが包む木のキャノピー、新アップルストア。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ガラスが包む木のキャノピー、新アップルストア。

『カーサ ブルータス』2020年11月号より

タイ・バンコク中心地のショッピングモール〈セントラルワールド〉に出現した、巨大な “ツリー・キャノピー”。全面がぐるりとガラス張りのアップルストアは世界でも初だとか。

キャンティレバーの長さだけで3m、建物の直径は24.4mほど。ちなみにタイでは2店舗目、最大規模のアップルストアとなる。
内側から360度、屋外を見渡せるアップルストアだ。柱で用いられたヨーロッパ産ホワイトオークに注目。photo_Bear and Terry, Apple
設計を手がけたのはフォスター+パートナーズ。中央にそびえる柱はスプルース材で作られており、表面にホワイトオークの小片1,461枚が細かく接ぎ合わせてある。通気性や音響的な機能を果たしつつ、見た目の美しさも実現させているのが見事。

ガラス越しに店の中と外がつながり合い、あたりの緑と一体化する。エネルギッシュなエリアの中で、穏やかに輝く彫刻のようなストアだ。1〜2階の移動は螺旋階段、もしくは鏡面仕上げのステンレス製エレベーターで。ちなみに2階は高架鉄道スカイトレインにも直結、アクセスも抜群だ。
中央柱を包み込むように、磨き上げられたステンレススチールの螺旋階段が延びる。photo_Bear and Terry, Apple

〈Apple Central World〉

4, 4/1-4/2 4/4 Ratchadamri Rd, Bangkok TEL (66) 2035 9800。10時〜21時。無休。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます