【フランク・ロイド・ライト検定】建築界の怪人の哲学と人生。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

【フランク・ロイド・ライト検定】建築界の怪人の哲学と人生。

コルビュジエ、ミースと並び、建築界の三大巨匠と称されるフランク・ロイド・ライト(1867-1959)。20世紀を代表する建築の数々を遺した一方で、その生涯では、スキャンダルが取り沙汰されることも多々ありました。建築のエッセンスから意外な人柄まで、天才建築家のことがちょっぴりわかる検定にトライ! 2019年7月、建築群8作品がユネスコの世界文化遺産に登録されました。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!