求む、1,000万円で”自由な旅”ができる人。TRIP BASE STYLEアンバサダーとは? | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

求む、1,000万円で”自由な旅”ができる人。TRIP BASE STYLEアンバサダーとは?

「新しい旅の楽しみ方、見つけませんか?」──積水ハウスがマリオットと協業するホテルを拠点に地方の魅力を発掘する「自由な旅人」募集中。

そこならではの交通手段を使うのも旅の醍醐味(岐阜県郡上市)。
知られざる清流でアクティビティを楽しむ(三重県大台町)。
季節と時間が織りなす絶景に出会う(和歌山県串本町)。
ご当地の豊かな食を楽しむ(岐阜県美濃市)。
誰もが知る、そのエリアの人気店や観光地に足を運ぶ。そんな旅もいいけれど、自分なりの価値観で、その土地の新しい魅力を発掘してみたい、という旅の上級者には朗報だ。積水ハウスが、そんな自由な旅を実践し発信する〈TRIP BASE STYLEアンバサダー〉を募集している。

〈TRIP BASE STYLEアンバサダー〉のミッションは、地域ならではの食や歴史、伝統の技や革新的な技術など、その地に眠ったまだ見ぬ魅力を発掘・発信すること。20歳以上の新しい旅の楽しみ方に積極的な人であればSNSを通じて応募が可能で、旅の資金は1,000万円というかなり太っ腹の企画だ。
〈フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜美濃〉の一室。
温かみのあるインテリアのロビー。〈フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜清流里山公園〉
ワーケーションにも最適な環境。〈フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜〉
隣接する道の駅とともに地域の拠点として展開するホテル(イメージ)。
積水ハウスは「未知なる日本をクエストしよう」をコンセプトに、地域や自治体、パートナー企業とともに、観光を起点に地域経済の活性化を目指す地方創生事業「Trip Base 道の駅プロジェクト」に取り組んでいる。2020年10月からマリオット・インターナショナルとともに、渡り歩く旅の拠点となるホテルを順次開業している。2022年春までに、6府県15カ所での展開を予定。〈TRIP BASE STYLEアンバサダー〉に就任すれば、〈フェアフィールド・バイ・マリオット〉のホテルを拠点に活動することになる。

ホテルに宿泊し、その地で獲れた豊かな食を味わったり、祭りに参加してみたり、伝統工芸を学んだりと旅の楽しみ方は無限大。我こそはという人はぜひ〈TRIP BASE STYLEアンバサダー〉に立候補してみてほしい。

〈
TRIP BASE STYLE アンバサダー〉

活動期間は2022年4月頃の就任より約1年間を予定。アンバサダー応募期間は2021年9月30日まで。一次選考発表は10月上旬予定、以降のスケジュールは随時公式サイトで公開する。

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!