〈星のや〉が台湾の人気温泉地・グーグァンにオープン! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈星のや〉が台湾の人気温泉地・グーグァンにオープン!

6月30日、〈星のや〉が台湾・台中郊外温泉地・グーグァンに開業。〈星のやバリ〉に続き、海外施設は2軒目となる。まるで一幅の絵のような幻想的な山の中に佇む、新施設の魅力を公開します。

この度〈星のや〉がオープンする台中・谷關(グーグァン)といえば、3,000メートル級の山々が連なる台湾中央山脈の麓にある人気温泉地。台湾中部を流れる河川「大甲渓(だいこうけい)」が削ってできた谷あいに温泉が湧出しており、ダイナミックな自然が残っている。
雄大な自然に囲まれたこのエリアは、周辺の散策も楽しい。
「温泉渓谷の楼閣」をコンセプトに掲げる本施設は、このロケーションを生かした開放感のある建築だ。ほとんどの客室がメゾネットになっており、片方のフロアはプライベート感たっぷりの半露天風呂がついた「温泉フロア」に。両側に窓があり、心地よく通り抜ける風と眼前に広がる雄大なグーグァンの山々の景色を存分に楽しむことができる。どんな時間でも気軽に源泉かけ流しの温泉に浸かれるのは、この施設の最大の魅力だ。

設計を担当した東環境建築研究所の東利恵は、「風を感じながらゆっくりと温泉に浸かる時間と、リビングや寝室でくつろぐ時間、2つの時間の楽しさを感じてほしいという思いから、浴室などの水回りエリアを切り離して独立フロアとしています」と言う。
客室例。プライベート感のある温泉フロアと、一面の窓を生かした開放感たっぷりな客室。
客室例。プライベート感のある温泉フロアと、一面の窓を生かした開放感たっぷりな客室。
自室の半露天風呂を堪能したら、大浴場にも足をのばしてみよう。大浴場にある独創的なデザインの露天風呂では、さらに自然を身近に感じられるはず。また、高台に建つ〈星のやグーグァン〉は温泉だけでなく湧き水も生かしたデザインになっており、どこにいても水の気配が感じられる。水路が張り巡らされた「ウォーターガーデン」は、温泉後の散策スポットにぴったりだ。
大浴場の露天風呂。グーグァンの泉質は無色無味の弱アルカリ性炭酸泉。「美肌の湯」としても有名だ。
ウォーターガーデン。
大浴場の露天風呂。グーグァンの泉質は無色無味の弱アルカリ性炭酸泉。「美肌の湯」としても有名だ。
ウォーターガーデン。
その土地の文化を色濃く表現する〈星のや〉だからこそ造れた、大自然の中の温泉。日本人に有数の人気を誇る旅行地である台湾でも、この台中郊外の手つかずの景色はあまり経験したことのないものになるはずだ。非日常感のあるロケーションで得られる、最上のリラックスを体感してみては。

〈星のやグーグァン〉

台湾台中市和平区博愛里東關路一段温泉巷16号。台北松山空港より台北駅で乗り換え、高速鉄道台中駅から車で約90分。全50室。チェックイン15時、チェックアウト12時。1泊1室18,000台湾ドル〜(税サ、食事別)。6月30日開業。予約受付中。