リーガロイヤルホテル(大阪) | カーサ ブルータス Casa BRUTUS facebook-a facebook instagram line twitter youtube
大阪

032 リーガロイヤルホテル(大阪)

RIHGA Royal Hotel Osaka (1965)

大阪市北区中之島5-3-68
google maps
06-6448-1121
1965年竣工。設計:吉田五十八ほか。1935年開業の新大阪ホテルをその前身とする。65年、現在の地に大阪ロイヤルホテルとして開業。73年には設計・施工を竹中工務店、意匠設計を吉田五十八が手がけたタワーウイングが完成。ホテル名をリーガロイヤルホテルに改称したのは97年のことだ。ここでのハイライトは、ずばりメインラウンジ。2層吹き抜けの開放的な空間に、金蒔絵の柱や、彫刻家・多田美波が約25万個のクリスタルガラスを使って紫雲を表現したシャンデリアなどが配されている。大きくとられた窓の向こうには、滝の落ちる日本庭園。緑の絨毯を敷き詰めた床には、そこから引き込んだような曲水が設えられている。また、バーナード・リーチの発想を吉田が具現化し意匠設計した、英国のコテージを思わせるメインバー〈リーチバー〉(写真)もぜひ訪れたい。

特集TOPへ戻る

Attention!!

●すべてのデータは2014年11月20日現在のものです。開館時間、休館日等は変更される可能性がありますので、事前に必ずご確認ください。
●多くの美術館等の施設では、入館時間は閉館の30分~1時間前までになっています。
●休館日が祝日の場合は開館し、翌日に休館する場合が多くあります。展示替え期間や年末年始は休館となることもあります。
●入館料は一般の大人料金(税込)。