表参道にラルフローレンのカフェが誕生! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

表参道にラルフローレンのカフェが誕生!

〈ラルフローレン 表参道〉がリニューアルに伴い、一階に〈ラルフズコーヒー〉がオープンした。コーヒーなどの飲食はもちろん、Tシャツやトートバッグ、マグカップなどのオリジナルグッズも販売されている。

〈ラルフローレン〉の風格漂う外観はそのままに、ブルーだったファサードが〈ラルフズ コーヒー〉テーマカラーの深緑へと変身した。
1967年にネクタイの販売をスタートして以来、ハイエンドラインの〈パープル レーベル〉やヴィンテージを中心とした〈ダブル アール エル〉、カジュアルラインの〈ポロ ラルフローレン〉、そしてウォッチやキッズに至るまで幅広く展開する、アメリカのライフスタイルブランド〈ラルフ ローレン〉。今秋、ブランド設立50周年を記念して、表参道に位置する旗艦店がリニューアルオープンした。中でも注目は、1階フロアに誕生したカフェ〈ラルフズ コーヒー〉だ。
アイコンの大きなマグカップマークが、お出迎え。
店内の奥にはショップの入り口があるので、買い物の途中でもコーヒーブレイクができる。
アイコンの大きなマグカップマークが、お出迎え。
店内の奥にはショップの入り口があるので、買い物の途中でもコーヒーブレイクができる。
これまで日本で移動型カフェのみの展開だった〈ラルフズ コーヒー〉。初となる路面店は、タイル張りの壁や幾何学模様のフロアがテーマカラーの深緑でまとめられ、ウッドチェアや白い木製の天井とカウンターが、モダンでクラシカルな雰囲気を生み出している。

気になるメニューはNYのコーヒーショップ〈ラ・コロンブ〉が、特製にブレンドした〈ラルフ ローレン〉特製の豆を使用したコーヒーやオリジナルの《ラルフズ アメリカン ブレックファーストティー》、《ホット チョコレート》などが味わえる。その他、BLATサンドイッチを始め、ブラウニーやチーズケーキ、キャロットケーキなど、アメリカの伝統的な軽食も楽しめる。さらに入り口ではオリジナルブレンドの豆はもちろん、店舗で使用されているマグカップやTシャツ、キャップ、トートバッグなどグッズも販売中だ。
アイテムにオリジナルパッチや刺繍を自由につける〈CYOカスタムショップ〉。
〈ポロラルフローレン チルドレン〉。真っ白い部屋には、動物や花の絵で知られる画家、山口一郎の作品が飾られている。
アイテムにオリジナルパッチや刺繍を自由につける〈CYOカスタムショップ〉。
〈ポロラルフローレン チルドレン〉。真っ白い部屋には、動物や花の絵で知られる画家、山口一郎の作品が飾られている。
また表参道店のリニューアルに伴い、ポロシャツやオックスフォードシャツに、自分だけのカスタマイズできる〈CYOカスタムショップ (Create Your Own Custom Shop)〉のブースや〈ポロ ラルフローレン チルドレン〉のスペースも誕生した。

店内でコーヒーをゆっくり味わいながら、心ゆくまで〈ラルフローレン〉の世界観を体感できる、新スポットの誕生です!

〈ラルフ ローレン 表参道〉 東京都渋谷区神宮前4-25-15 TEL03 6438 5800。11時〜20時(金曜、土曜〜21時)。不定休。