Made in ピエール・エルメのユニークなアイテムたち。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

Made in ピエール・エルメのユニークなアイテムたち。

『カーサ ブルータス』2019年1月号より

日本人より日本を知り尽くしたピエール・エルメが、選りすぐったアイテムを買いにいこう。

米 洋風/米 和風 お米はピラフやリゾットなど洋食向けの「洋風」と、和食に合う「和風」の2種を用意。「洋風」はゆめぴりかとひのひかり、「和風」はつや姫とささにしきのブレンド。各1,400円。
パティスリー界のピカソ」と異名をとる、ピエール・エルメは大の日本通。丸の内と有楽町の結節点〈丸の内二重橋ビル〉1階にオープンした〈Made in ピエール・エルメ 丸の内〉は、その彼が仕掛ける新業態の世界1号店だ。「日本の素晴らしいものを東京・丸の内から世界に発信する」をコンセプトに、日本の生産者たちとコラボした、メイド・イン・ジャパンの食品、デリ、トートバッグやTシャツなどの雑貨がずらり。
缶詰 〈黒潮町缶詰製作所〉とのコラボによる缶詰は、安全で、毎日食べたい非常食を作りたいとの思いから誕生した。7大アレルゲン不使用。スイーツの缶詰の発売も計画中とか。500円〜650円。
弁当 サラダ、どんぶりを選べる「ルル弁当」。名前の由来は同店の縦書きのロゴから推察を。バルサミコ酢のソースで仕上げた鶏肉は、店内で販売している「洋風」のお米と好相性。1,200円。
缶詰 〈黒潮町缶詰製作所〉とのコラボによる缶詰は、安全で、毎日食べたい非常食を作りたいとの思いから誕生した。7大アレルゲン不使用。スイーツの缶詰の発売も計画中とか。500円〜650円。
弁当 サラダ、どんぶりを選べる「ルル弁当」。名前の由来は同店の縦書きのロゴから推察を。バルサミコ酢のソースで仕上げた鶏肉は、店内で販売している「洋風」のお米と好相性。1,200円。
同店の限定品を含め、マフィンなどの毎日食べたい焼き菓子も用意している。
ピクルス 愛媛県産の旬の野菜や果物を瓶詰めにした手作りのピクルスは〈GOOD MORNING FARM〉とのコラボ。定番2種(写真)のほか、さつまいもなど季節限定のアイテムも。各1,200円。
サラダドレッシング 無農薬で作った野菜と、少しのオイルだけで作られたドレッシングは、「野菜で野菜を食べる」がコンセプト。トマト、キャロット、ジンジャーの3種がラインナップされている。各600円。
塩のり ミネラルたっぷりの石垣の塩と一番搾りの菜種油で仕上げた塩海苔。さらっとした菜種油にほどよい塩粒の食感がご飯のおいしさを引き立てる。おつまみや、料理に使っても○。600円。
ピクルス 愛媛県産の旬の野菜や果物を瓶詰めにした手作りのピクルスは〈GOOD MORNING FARM〉とのコラボ。定番2種(写真)のほか、さつまいもなど季節限定のアイテムも。各1,200円。
サラダドレッシング 無農薬で作った野菜と、少しのオイルだけで作られたドレッシングは、「野菜で野菜を食べる」がコンセプト。トマト、キャロット、ジンジャーの3種がラインナップされている。各600円。
塩のり ミネラルたっぷりの石垣の塩と一番搾りの菜種油で仕上げた塩海苔。さらっとした菜種油にほどよい塩粒の食感がご飯のおいしさを引き立てる。おつまみや、料理に使っても○。600円。
「ピエール・エルメ」とカタカナ表記の縦書きのロゴは平林奈緒美のディレクション。内装は片山正通、店内の音楽は〈NF〉の山口一郎、青山翔太郎らがセレクトした日本語のシャンソンと、クリエイターも日本人を起用。
丸の内仲通りに面した店舗にはカフェも併設。デイリーに使ってほしいと、選りすぐりの食材を使用した弁当などを用意している。
丸の内仲通りに面した店舗にはカフェも併設。デイリーに使ってほしいと、選りすぐりの食材を使用した弁当などを用意している。
丸の内仲通りに面した店舗にはカフェも併設。デイリーに使ってほしいと、選りすぐりの食材を使用した弁当などを用意している。
丸の内仲通りに面した店舗にはカフェも併設。デイリーに使ってほしいと、選りすぐりの食材を使用した弁当などを用意している。
スタッフのデニムは〈エドウィン〉、靴は〈オニツカタイガー〉という徹底ぶりだ。ピエール・エルメが探しだしたクールでおいしい日本に出会いに、足を運んでみては?

Made in ピエール・エルメ 丸の内 

東京都千代田区丸の内3-2-3 二重橋スクエア1F TEL 03 3215 6622。10時〜22時。不定休。