京のおやつと箸休め|七味クッキー。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

京のおやつと箸休め|七味クッキー。

『カーサ ブルータス』2018年5月号より

花街の風情を色濃く残す祇園南側に昨年11月にお目見えしたカフェ&ショップ。

七味の辛味と風味が飛ばないように試行錯誤したチーズ味のクッキー。板チョコのような形状の大判サイズ。2枚入り800円。
趣ある建物はオーナーが生まれ育った家。文久元(1861)年に祇園屈指のお茶屋より分家し、先代はかつての花街の趣を取り戻そうと通りに石畳を敷き詰めるように尽力した人物だったそう。
クッキーはその石畳を模したもので、パルメザンチーズ入りクッキーの一面に七味唐辛子がたっぷり。チーズ味のクッキーというと塩味を思うが、こちらはあえて甘味を残し、その分ビシッと辛さを利かせている。甘辛のコントラストが楽しく、ポキポキ割って味わえる気軽さもいい。
昔の祇園花見小路のさまを描いた紙袋入り。

万治カフェ

まんじカフェ 靴を脱いで上がるカフェでは洋のスイーツやお茶、ランチがいただける。クッキーは併設する物販スペースで販売。取り置き可。●京都市東山区祇園町南側570-118 TEL 075 551 1111。11時〜19時。水曜休。

にしむらしょうこ 関西在住ライター。京都の老舗から新店の美味、食を取り巻く文化などを独自の目線で精力的に取材。