京のおやつと箸休め|kimono。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

京のおやつと箸休め|kimono。

『カーサ ブルータス』2017年12月号より

京都の町や暮らしに吉祥の意匠は欠かせない。着物や器に多く見られるが、洋菓子にそれをまとわせたのがこちらのプチケーキ。甘く、優しい味が8種類揃う。

右から七宝、青海波、麻の葉、亀甲花菱、輪違い。5個入り2,350円。箱は3個、8個入りも。
愛らしい色と柄が目を引く《kimono》は1897年創業の貸衣装店に嫁いだ宮川裕子さん考案のプチケーキ。14年間京都の洋菓子店で修業を積み、4月に店をオープン。日本古来の意匠の美しさや意味を伝えたくて8柄を表現し、2口サイズのスポンジ生地にホワイトチョコレートをまとわせ、8つの味を揃えている。

例えば、連鎖や反映を表す「輪違い」はプレーン味、長寿の吉祥紋の亀甲と花菱紋を組み合わせた「亀甲花菱」は宇治産の抹茶を使い、円満と調和の吉祥紋「七宝」はあんず入り。ほかに「麻の葉」(ナッツ)、「立涌」(オレンジ)、「青海波」(白ごま)、「矢絣」(あんこ)、「束ね熨斗」(ドライフルーツ)があり、コーヒーや紅茶、緑茶とも合う和洋の味わいだ。

おやつにもいいが、コンパクトな箱詰めは小さな手土産にぴったり。帯と帯締めを思わせるパッケージが、めでたさや縁起を誘う。
マチに輪違いの紋をあしらった紙袋。

〈京纏菓子 cacoto〉

きょうまといかし カコト 店名は「菓」と「古都」を表す。《kimono》は要冷蔵。常温に置いてから食すと口溶けがよく、より美味に。取り寄せは電話で。

京都市下京区東洞院通松原下ル大江町553-5
TEL 075 351 2946。10時〜18時。火曜休(不定休あり)。

にしむらしょうこ

関西在住ライター。京都の老舗から新店の美味、食を取り巻く文化などを独自の目線で精力的に取材。