小寺慶子のレストラン予報|代々木公園〈ピポンペン〉 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

小寺慶子のレストラン予報|代々木公園〈ピポンペン〉

『カーサ ブルータス』2021年5月号より

多彩なカルチャーが息づく奥渋を盛り上げるでしょう。

台湾風焼きそば(750円)は別売りのフライドエッグのせもおすすめ。ミニサイズの魯肉飯(450円)も美味。
人気料理家がレシピ提供した惣菜も。ひと皿200円〜。
渋谷のなかでも大人好みの個性派店が密集する “奥渋エリア” にオープンした〈ピポンペン〉。一度聞いたら忘れられない店名と同様に、レトロポップな色調に彩られた空間は、食好きの心を弾ませる歓楽的な要素があふれている。

コンセプトは “空想都市にあるアジア料理を出すナウい屋台” という突き抜け感。ベトナム料理の人気店〈ヨヨナム〉の姉妹店と聞けば、そのセンスも推して知るべし、だろう。ホーチミンの町中にあるコムビンザン(大衆食堂)にヒントを得て、テイクアウトとイートインを選べるスタイルに。フレンチの経験が豊かなシェフが作る小皿料理をメインに、料理研究家の植松良枝さんや小堀紀代美さん、“炊飯系フードユニット” のごはん同盟がレシピ提供をした惣菜も並ぶ。玉ねぎの焼売やベトナムソーセージ、台湾風焼きそばなど、常時15種揃える日替わりの惣菜は全制覇したくなるほど魅力的だ。

ワインやベトナムビールを飲みながら、ひとりでも自宅でも。“空想都市” へのバーチャル旅行を気ままに楽しみたい。
オープンは2月22日。ピンクのネオン管が目を引く店内、惣菜が並べられたショーケース、壁に飾られたヴィンテージのソンベ焼など、ときめき要素が満載。テイクアウトのお弁当は900円〜。
 
[予算]1人1,500円〜
選べるメイン2品とおまかせ惣菜4品のセットが1,200円。小皿料理をあれこれ選ぶ楽しさも。

[予約]可
17時以降は予約も可能。夕方以降のディナータイムは混みあうので、事前予約がおすすめ。

[ドレスコード]カジュアルでOK!
ポップで遊び心のある雰囲気がSNSで話題に。お洒落な人が多いためプレイフルな装いが映える!

〈ピポンペン〉

東京都渋谷区神山町40-1 2F TEL03 6407 8345。11時30分〜15時、16時30分〜23時。不定休。18席。

小寺慶子

こでらけいこ 肉を糧に生きる肉食系ライター。最近の趣味は、酒場でひとり飲みをしながら食べ物回文を考えること。「イカ、独活、どうかい?」(伸び悩み中)

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます