東京・丸の内の独創的なフレンチレストラン。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

東京・丸の内の独創的なフレンチレストラン。

『カーサ ブルータス』2021年1月号より

11月開業の〈丸の内テラス〉最上階にフレンチレストラン〈THE UPPER〉がオープン。

テラス席。
料理監修は、ミシュラン2ツ星を獲得した大阪〈La Cime〉の高田裕介シェフをパートナーに迎えた。

素材の斬新な組み合わせで、食べ進めるたびに新しい驚きと喜びが。ハーブオイルを幾重にも挟んだ極薄ズッキーニをにんにくのキャラメリゼとともにいただく「ズッキーニの重ね焼き」は必食の一品だ。
「ティアン・ド・クルジェット-ズッキーニの重ね焼き-」1,650円。photo_Kenya Abe
「天草ホロホロ鳥の炭焼き」3,200円。ソースはハーブの束を浸してつける。photo_Kenya Abe
半熟卵を生ハムで包んだ煮こごり「アスピック」650円。photo_Kenya Abe

〈THE UPPER〉

東京都千代田区丸の内1-3 丸の内テラス9F・10F。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます