噂のかき氷も! 昼から飲める〈炭火屋るぷりん〉|寺尾妙子のNEWSなレストラン | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

噂のかき氷も! 昼から飲める〈炭火屋るぷりん〉|寺尾妙子のNEWSなレストラン

銀座にオープンした〈炭火屋るぷりん〉は食材からビール、ワインまで日本産にこだわる〈麦酒屋るぷりん〉の姉妹店。食事だけ、デザートだけの利用もできるのが嬉しい。

氷がフワッフワ。「国産レモンと紅茶のムース」2,200円(以下、税別)。シロップとムースを一緒に味わえば、レモンミルクティー風味。
「煎り番茶と小豆、豆乳ホイップ」2,200円。京都で親しまれる煎り番茶のスモーキーなテイストは、最初はインパクトを感じるが、いつしかクセになる系。こちらはラム酒で味変ができる。
天然氷は日光〈四代目徳次郎〉から取り寄せている。去年、暖冬だったため、天然氷の生産量は少なく、希少だ。
圧倒的な人気を誇るメニューがある。ここでしか食べられないクリエイティブなかき氷だ。

オーダー後、約15分かけてつくられ、ボリューム満点の姿で運ばれる。天然氷ならではの心地よい口溶けと、国産レモンを使った自家製シロップにとろりとした紅茶のムースという組み合わせの妙に夢中になり、気がつけば氷の山は消えている。通好みな国産ウイスキー、イチローズモルトのホワイトラベルをシュッとスプレーしてもらう“味変”も可能なあたりが本店同様、飲み屋のデザートらしい。
ズッキーニ、黄色いビーツなど。炭火焼きの野菜はみずみずしく、甘い! 「サンバファーム 夏野菜盛り合わせ」1,500円。皮ごと焼いたベビーコーンは風味豊かなヒゲも食べられる。
通好み「カツオの軽いぬか漬けをたたきで」1,500円。サンバファーム産の爽やかな辛味の辛子菜添え。
たっぷりの黒胡椒が脂の甘みを引き立てる「湘南みやじ豚 肩ロース」1,600円。マッシュポテトがマッチ。
炭火で余分な脂を落とし、旨みを閉じ込める。
食事の主役は炭火焼き。地元の伝統野菜から西洋野菜まで幅広い種類を揃える千葉〈サンバファーム〉の野菜。脂のキレがいい、湘南みやじ豚。北海道の猟師からはエゾ鹿や熊などのジビエも届く。力ある素材はシンプルに焼くだけでおいしい。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます