市場の食材をミシュラン星付きシェフの味で楽しむ、バルセロナの新しい“食”のカタチ。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

市場の食材をミシュラン星付きシェフの味で楽しむ、バルセロナの新しい“食”のカタチ。

スペイン・カタルーニャ地方にある有機野菜マーケットの人気チェーン店、〈アメッリェー・オリジェン〉が、バルセロナに新しいコンセプトの市場をオープンしました。

〈メルカット・ダウトール(オーサー市場)〉の参加シェフ達。
カタルーニャ地方全域に有機野菜マーケットのチェーン店を展開する人気ショップ、〈アメッリェー・オリジェン〉。オーガニック食材店として知られるこのブランドが、バルセロナに新しいコンセプトの総合市場をオープンした。エル・ブジやロカ兄弟をはじめとする多くの有名シェフを輩出してきたカタルーニャで、食材と料理を直結させ、多くの人々にハイクオリティな料理をリーズナブルに提供することで市場で野菜を買ってもらおうという大胆なアイディアである。
コロンボ兄弟によるピザ。
自然由来の材料にこだわったピザのほか、パスタの麺などイタリアンの食材も販売する。
バルセロナの観光地としても有名な〈ボケリア市場〉(約2600平米)にも引けを取らない、2200平米の大きさを持つ〈メルカット・ダウトール〉。そのフロア内には、地産、有機にこだわった高品質の生鮮・オーガニック食品が、一流の職人が作る出来たてのパンやエンパナーダ、アイスクリームなどと共に並ぶ。そしてこの市場で買うことのできる最も魅力的なプロダクトは、なんと言っても多国籍な著名シェフたちによるオリジナルのメニューだ。

カタルーニャ料理のナンブ・ジュバニィ、和食のヒデキ・マツヒサ、中華のジョセップ・マリア・カオ、ヴェネツィア料理のコロンボ兄弟(双子のマックスとステファノ)、そしてパティシェのクリスティアン・エスクリバとパトリシア・シュミット。それぞれがミシュラン星つきのレストランを経営するようなバルセロナのスター的存在だ。そんな彼らが、このプロジェクトのためにここで手に入る食材をふんだんに使って、ピザや小籠包、寿司といったそれぞれのテーマの元で、栄養バランス、コストパフォーマンスともに高い創作料理を提供してくれているのである。
寿司を担当するシェフ、ヒデキ・マツヒサ。2013年に日本人として初めてスペインミシュランガイドで一ツ星を獲得。
「お菓子界の革命家」と呼ばれ、あの〈エル・ブジ〉最終日のケーキを任されたことでも有名なクリスティアン・エスクリバと、彼の妻であり同僚でもあるパトリシア・シュミットによるスイーツのコーナー。
外観ファサード。
自然の食材とマッチするよう、木やテラコッタなど生素材の質感を生かしたダイニングスペース。
日々の食材を求めにやって来た客たちが買い物ついでに気軽に立ち寄れるようなレストランを内包し、一流シェフの味をも手に入れられる市場。それはこの食材ブランドの創設者ジョセップ・アメッリェーの夢でもあり、食に対する価値観を多くの人に再認識してもらいたいという強い思いでもあった。「地産地消を前提とした身体と環境に安全な食材を、料理という優れた文化を用いて美味しくいただく」。そんなシンプルなことがこれだけ難しくなってしまったから今だからこそ、このプロジェクトには大きな意味があるという。

新型コロナの影響で多くのレストランが大打撃を受け、このプロジェクトも開店後すぐに営業を制限せざるをえなかった。しかしそんな中でもいち早くテイクアウトへの移行、ネットでの注文や配達サービスを強化することで、農園や酪農場といった生産者への負の影響を抑えつつ「自宅で家族と美味しい食事を楽しみたい」という顧客の新しいニーズに臨機応変に対応しているという。サステナビリティとガストロノミーを繋げる、こんな動きが今後世界に広がってくれればいい。

〈メルカット・ダウトール〉

マーケット、レストラン、食の体験スペースを備えた新しい形の総合市場。世界中のさまざまなジャンルで活躍する10名の食の達人が参加している。
Carrer de Numància, 47, 08029 Barcelona. TEL +34 900 877 111。9時〜21時30分。日曜休。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます