小寺慶子のレストラン予報|〈中国菜 エスサワダ 西麻布〉 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

小寺慶子のレストラン予報|〈中国菜 エスサワダ 西麻布〉

『カーサ ブルータス』2020年5月号より

大阪発、星付き中華の実力に魅せられるでしょう。

季節の特選食材 前菜六種盛り合わせ(写真の料理は10,000円のコースの一例)。
スペシャリテ クリスピーチキン、フォアグラバーガー(バーガーはコースに1,200円で追加可)。
関西は京都や神戸が “中華天国” のイメージが強いが大阪も負けてはいない。なかでも圧倒的な存在感を放つのが澤田州平シェフ率いる〈中国菜 エスサワダ〉。関西では中華料理で唯一、3年連続でミシュランの星を獲得している気鋭店が東京進出を果たした。しかも、その厨房を任されたのが、澤田シェフの薫陶を受け、自身も〈ヘイフンテラス〉などで20年腕を磨いた滝沢哲治シェフだというから期待値がぐっと高まる。

4種あるディナーコースのなかでもその力量を存分に堪能できるのが、10,000円の “吉祥”。名物のクリスピーチキンは水飴や酢などをかけ、季節や湿度により吊し干しの時間を調整する。オーブンを使い鍋で油を回しかけて火入れすることで皮目は香ばしく、中は鶏のすこやかで甘い脂、しっとりした肉質を楽しめる仕上がりに。これをセロリ塩、赤酢など7種の薬味で食べるというのも魅力的。フォアグラバーガーに冷製ビーフンなど名物多数。“胃袋歓喜” な中華が、東京でも大躍進すること間違いなしだ。
2月28日にオープン。大阪の常連客にもファンの多い黒酢酢豚や黒糖ソースがけのクリーミーな杏仁豆腐など逸品揃い。4名まで利用可能な個室も。
 
[予算]1人10,000円〜
ディナーは種類と構成が異なる6,000円、8,000円、10,000円のコースを用意。昼もコースがメイン。

[予約]事前に予約を
土日限定のランチを含め、事前に予約をしたほうが安心。すぐに予約困難店になること間違いなし。

[ドレスコード]シックな装いで
気分も華やぐ料理が盛りだくさんなので、服装も普段より少しエレガントな装いを意識したい。

〈中国菜 エスサワダ 西麻布〉

東京都港区西麻布3-17-25 KHK西麻布ビル1F TEL 03 5786 0788。17時〜23時(土・日・祝12時〜22時。昼メニューは14時入店まで)。月曜休。

小寺慶子

こでらけいこ 肉を糧に生きる肉食系ライターとして雑誌やWebに執筆。最近は神戸へミートリップ(肉旅)に。〈満月〉後に “デザート” で食べた〈美作〉のお好み焼きも最高!

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます