京のおやつと箸休め|日本料理店〈緒方〉のおせんべい。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

京のおやつと箸休め|日本料理店〈緒方〉のおせんべい。

11年連続してミシュラン2つ星を獲得している日本料理店〈緒方〉より発売されたおせんべい。料理人ならではのこだわりの味つけと遊び心が施されたちょっと贅沢な大人のおやつだ。日本茶はもちろん、お酒のつまみにもなる個性豊かな2種類の味をご紹介する。

国内外の食通たちが通う予約がなかなかとれない人気店〈緒方〉がこの5月に発売した2種類のおせんべいの詰め合わせ。ひとつは、以前から店のお土産として用意していた、顧客だけが知る“鱧山椒”のぬれせんべい。夏から秋にかけてのコースの最後に出している「鱧だれごはん」のたれを使っており、鱧の身や骨をじっくり炊いて甘辛味に仕上げたたれをおせんべいにたっぷり染み込ませている。山椒をピリッときかせ、深い味わいとしっとりとした食感は、赤ワインにぴったり。お茶と合わせるなら、ほうじ茶がおすすめだ。

もうひとつは、今回の初お目見えの “黒胡椒”。風味豊かなサクサク食感のおせんべいにスパイシーな刺激の黒胡椒をトッピングし、オリーブオイルを隠し味にして風味豊かに仕上げている。こちらはいろいろな飲み物に合いそうだが、おすすめはハイボール、日本酒、玉露とのこと。2種類の詰め合わせはオンラインショップで販売され、店での購入は食事の顧客のみとなる。

家で過ごすことがなにかと多くなった今、おやつは日々の楽しみになりつつある。甘いものだけでなく、時にはこんな甘辛&スパイシーなおやつがあっても。仕事の後のごほうびおやつとして、お酒のあてとしても楽しめる。
厳選された素材と新しい味が感じられる〈緒方おせんべい〉。しっとり甘辛味の鱧山椒(左)と、サクサクスパイシーな黒胡椒(右)。
六角形のパッケージに2袋入り3000円。11月まで販売の予定。販売はオンラインと食事の顧客のみ。京都「緒方」のおもたせ。
四条烏丸からほど近い、新釜座町に2008年にオープンした日本料理店〈緒方〉。11年連続ミシュラン2つ星を獲得する人気店。

〈緒方〉

京都市下京区四条通新町西入ル一筋目路地南 TEL 075 344 8000。16時~と19時 〜の二部制(入店)。月曜休。完全予約制。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます