ブルーボトルコーヒー日本上陸5周年を記念した“ごちそうワッフル”が登場。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ブルーボトルコーヒー日本上陸5周年を記念した“ごちそうワッフル”が登場。

5年前に日本に初上陸した〈ブルーボトルコーヒー〉のフラッグシップである清澄白河のカフェに、周年を祝うスペシャルなワッフルメニューが登場しました。

アイコンメニューである「リエージュ ワッフル」が、3種の「ワッフルプレート」に。
アメリカ国外初の店舗として、清澄白河フラッグシップカフェが誕生したのが5年前。サードウェイブの旗手を担うコーヒーブランドであることはもちろん、長坂常を起用したその優れた店舗デザインの面でも、日本上陸以来注目を集めてきた。

関連記事ブルーボトルコーヒーが2月6日、清澄白河ロースタリー&カフェをオープン。
関連記事コーヒー、建築、フード…。ブルーボトルコーヒーのこだわりとは?
関連記事Casa BRUTUS特別編集『カフェとロースター』発売中!

・5周年記念「ブランチメニュー ワッフルプレート3 種」

「ワッフル プレート/ポテト ブッラータ、プロシュート、季節のフルーツ」900円※ 発売開始時にはリンゴを使用
「ワッフル プレート/オニオン、サーモン、クリームチーズ」900円
「ワッフル プレート/シナモン チョコレート、ハニークリーム」800円
「ワッフル プレート/ポテト ブッラータ、プロシュート、季節のフルーツ」900円※ 発売開始時にはリンゴを使用
「ワッフル プレート/オニオン、サーモン、クリームチーズ」900円
「ワッフル プレート/シナモン チョコレート、ハニークリーム」800円
アニバーサリーとして、清澄白河フラッグシップカフェでは、新たなブランチメニューを提供。〈ブルーボトルコーヒー〉のアイコンメニューである「リエージュ ワッフル」を用いて、サーモン、チーズ、チョコレートなどの素材と組み合わせた、コーヒーとのペアリングが楽しいワッフルプレートが誕生した。

5年間で、日本国内で16にまで広がった〈ブルーボトルコーヒー〉。スペシャルティコーヒーをより身近なものにさせてくれたブランドの、これからの5年に期待が高まる。

〈ブルーボトルコーヒー 清澄白河フラッグシップカフェ〉

東京都江東区平野 1-4-8。8時〜19時。ワッフルプレートの提供は平日9時〜18時、土日祝は9時〜13時。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます