【まとめ】東京「極上麺」のある店。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

【まとめ】東京「極上麺」のある店。

素材をこだわり抜いたプレミアムなラーメン店の一杯から、料亭のコースに出てくる隠れ名物の一皿まで。都内7店の極上の“麺”を紹介した過去の記事を、まとめてチェック!

・学芸大学〈麺LABO ひろ〉

「LABO鶏そば(醤油)」1,200円。煮玉子は追加オーダーなどがなく、「LABO鶏そば」でしか味わえない。 phoro_Kayoko Aoki
カウンター11席、テーブル12席。 phoro_Kayoko Aoki
「LABO鶏そば(醤油)」1,200円。煮玉子は追加オーダーなどがなく、「LABO鶏そば」でしか味わえない。 phoro_Kayoko Aoki
カウンター11席、テーブル12席。 phoro_Kayoko Aoki
ミシュランガイドのビブグルマンに選ばれた〈やきとり まさ吉〉元店長がオープンした、ガストロノミックなラーメン店。柚子や実山椒が香る懐石料理のような「LABO鶏そば」のほか、表面をこんがり焼き上げたフォアグラを使った「フォアグラそば」など、ラーメン店であることを忘れてしまうほどの極上麺が並ぶ。