青山に〈ハウス オブ ロータス〉路面店がオープン! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

青山に〈ハウス オブ ロータス〉路面店がオープン!

モデルの桐島かれんが手掛ける〈ハウス オブ ロータス〉のフラッグショップが12月16日、東京・青山にオープンした。

1Fの中庭では、1月31日までトルコのオールドキリムやギャベ、ウズベキスタンのスザニなど、中近東のラグやクッションを中心とした「ノマド・バザール」を開催中。
1Fのキッチンスペースでは桐島かれんの葉山の邸宅のエッセンスを取り入れたそうだ。今後は料理教室なども予定している。
ヨーロッパテイスト漂う2Fのバスルームにも可憐な花が飾られている。
ロシア民芸品のマトリョーシカ人形を集めた「マトリョーシカマーケット」も開催中。
クリエイティブディレクターの桐島かれんが世界を旅する中で出会った優美な手工芸品や生活雑貨を「装う」「暮らす」「もてなす」のテーマで構成するライフクラフトショップ〈ハウス オブ ロータス(HOUSE OF LOTUS)〉。今回オープンした2店舗目となる青山店では、彼女の美意識や哲学を基に、東洋と西洋、伝統とモダンなど、異国の文化がより混ざり合った新しい世界観を表現されている。コロニアスタイルを基調とした2フロアで、生活雑貨やファッションアイテムのほか、今後はさまざまな国の文化を発信するワークショップやイベントも企画中だそう。

1月31日まで、ホリデーシーズンをイメージしたロシア民芸品のマトリョーシカ人形を集めた「マトリョーシカマーケット」、トルコのオールドキリムや中近東のラグやクッションが並ぶ「ノマド・バザール」が開催中。

ストアコンセプトは「文化の交差点」。そこにいるだけでまるで世界を旅しているかのような気分にさせてくれる桐島ワールドを体感できるはず。
洗練された品々が並ぶ店内は、まるで桐島邸に招かれたような居心地のいい空間。
クリエイティブディレクターを務める、モデルの桐島かれん。

〈ハウス オブ ロータス 青山店〉

東京都港区南青山3-18-4
1・2F TEL 03 6447 0481。11時〜 20時。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます