レディー・ガガ、〈ティファニー〉広告キャンペーンの顔に。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

レディー・ガガ、〈ティファニー〉広告キャンペーンの顔に。

〈ティファニー〉が新コレクションの広告キャンペーンに、レディー・ガガを起用。60秒のCMが、日本時間の2月6日朝に開催される、第51回スーパーボウルにて初公開される。

photo_David Sims
〈ティファニー〉が、2017年春にお目見えする新たなファッション ジュエリー コレクション〈ティファニー ハードウェア〉の発売にあたり、最新の広告キャンペーン「レジェンダリー スタイル」を展開。ブランドの顔として、真のニューヨーカーであり、スタイルアイコンであるレディー・ガガの起用を発表した。
グレース・コディントン(左)とレディー・ガガ。photo_David Sims
広告キャンペーンの60秒CMは、日本時間の2月6日朝に開催される、プロアメリカンフットボールリーグであるNFLのチャンピオン決定戦、スーパーボウルにて初公開される。

このCMでは、レディー・ガガが〈ティファニー〉に対する熱い想いに加え、自己表現やパワーを得るための自身のクリエイティブな旅について、台本なしで語っている。
photo_David Sims
「ニューヨークでは、〈ティファニー〉が最高だということ、そして魔法が起こる場所であるということを、誰もが当たり前のように知っています。〈ティファニー〉は、最も信頼できるアイコニックなブランドでありながら、時代と共に発展や進化を続けています。私にとって、〈ティファニー〉はタイムレスなアメリカンジュエリーの象徴です」(レディー・ガガ)

「レジェンダリー スタイル」は、ニューヨークと深く結びつき、現代を生きる女性の強さとスピリットを体現。キャンペーンの主役となるのは、自信に溢れ、美しく、優れた内面を持ち合わせた、知性や本物の輝きによって選ばれた女性たちで、レディー・ガガはその代表的存在だ。

18Kゴールドやスターリング シルバーを大胆に使用した〈ティファニー ハードウェア〉コレクションは、〈ティファニー〉のアーカイブにある1971年のユニセックスなブレスレットのデザインにインスピレーションを得たもの。純粋なデザインの追求から誕生しており、イヤリングやリング、ネックレス、ペンダントを含む新しいコレクションとして登場する。
photo_David Sims
〈ティファニー〉は、過去50年にわたり、スーパーボウルの優勝チームに授与される《ヴィンス・ロンバルディ・トロフィー》をハンドクラフトで制作しているが、スーパーボウルでのCM放映は初の取り組みとなる。

なお、〈ティファニー ハードウェア〉コレクションは、4月28日から世界各国の〈ティファニー〉のストアで、5月2日からオンラインで発売。現在、15秒のティザー映像も公開中だ。

〈ティファニー〉

公式サイト