ユニクロが、ビリー・アイリッシュと村上隆のコラボTシャツを発表。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ユニクロが、ビリー・アイリッシュと村上隆のコラボTシャツを発表。

いま世界で最も注目と賞賛を集めるアーティスト、ビリー・アイリッシュと、日本を代表する現代芸術家の村上隆。これまでもMVなどでコラボレーションをしてきた2人が、ユニクロのグラフィックTシャツブランド〈UT〉より、コラボTシャツを発表する。

2020年1月に行われた第62回グラミー賞では、年間最優秀楽曲賞など主要4部門を含む5冠を最年少で達成、今や世界のポップアイコンとなったビリー・アイリッシュ。そして、日本を代表する現代芸術家であり、弊誌最新号でもその魅力に深く迫った村上隆。お互いをリスペクトし合う2人はこれまで、ビリーの楽曲「you should see me in a crown」のMVを村上が手がけたり、そのMVの世界を体感できる展覧会を開催したりと、互いのクリエイティビティを発揮したコラボレーションを行ってきた。
ビリー・アイリッシュ「you should see me in a crown」MV
そしてこの度、ユニクロのグラフィックTシャツブランド〈UT〉より、2人のコラボレーションTシャツが登場。詳細は明日19日に発表されるが、予告画像を見ただけでも、2人の世界観が共鳴し合う注目のコラボレーションになることは間違いない。続報を待ちたい。
コラボレーション告知動画

ビリー・アイリッシュ

2001年生まれ、アメリカ出身のシンガー・ソングライター。2019年に発表したデビュー・アルバム《WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?》は英米をはじめとする18ヵ国で1位を獲得。同アルバム収録曲の《bad guy》は、昨年を代表する大ヒット曲となった。今年9月には初となる単独来日公演を予定している。

村上隆

1962年東京生まれの現代芸術家。独自の芸術理論「スーパーフラット」を提唱し、日本の伝統絵画からアニメ・マンガ文化までを横断した作品を多数発表。その評価は国内にとどまらず、世界中で展覧会を開催。またルイ・ヴィトンとのコラボ商品の発表や、カニエ・ウエストのMVを手がけるなど、幅広いジャンルからリスペクトを受け続けている。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます