ビュリーがルーブル美術館の名画とコラボした香りがついに日本上陸! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ビュリーがルーブル美術館の名画とコラボした香りがついに日本上陸!

フランス発の人気コスメブランド〈オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー〉がこの夏、パリのルーブル美術館とコラボ。フランスの名だたる8人の調香師がルーブル美術館の作品にインスパイアされたエクスクルーシブな香りが日本にも上陸です!

アルコールを含まない水溶性の製法により、天然香料本来の香りを最大限に活かした「オー・トリプル」は、世界初の水性香水(21,000円)。
ルーブル美術館とのエクスクル―シブなコラボレ―ションを実現させた〈オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー〉。香りによって、五感のひとつである嗅覚を目覚めさせ、鑑賞する人が、《ミロのヴィーナス》や《サモトラケのニケ》といった絵画の世界や作品が描かれた時代にタイムスリップしたかのような感覚にする仕掛けを生み出した。
さらに、美しいヴェネツィア風テラッツォベース入りのフレグランスキャンドル《ブジー・パルフュメ》(21,000円)や、陶器の小箱に納められたピエールから香りが広がる、火を使わないルームフレグランス《アラバストル》(9,500円)、水にふれると優しく溶けて手にほのかな香りを残す紙せっけん《フゥイユ・ドゥ・サヴォン》(2,500円)なども。

これらは、「ルーブル美術館エクスクルーシブコレクション」として、10月19日より代官山本店、京都店、日本橋店、大阪梅田店、NEWoMan新宿店にて販売する。

歴史に残る名作と名だたる調香師が作るピュアな水性香水との対話。そんな香りのミュージアムをこの機会に堪能したい。

関連記事ルーヴルのアートから生まれた香りって?

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー
TEL 0120 09 1803

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます