〈ゼロハリバートン〉から、アポロ11号限定ケースが発売。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈ゼロハリバートン〉から、アポロ11号限定ケースが発売。

アポロ11号が月面着陸に成功してから今年で50年。その節目を記念して、アメリカの老舗ラゲージブランド〈ゼロハリバートン〉は、月より石を持ち帰った「月面採取標本格納器」にオマージュを捧げる限定のテクニカルケースを世界限定100台発売。アポロ11号が月面着陸をした日と同日の7月20日より日本国内の直営店で販売開始する。

アルミニウムケースでお馴染みの〈ゼロハリバートン〉は、NASAの依頼によりアポロ11号用「月面採取標本格納器」を製造。1969年に月面から月の石をそのケースに入れて持ち帰ったというエピソードにより、その名は一躍世界に知られるようになった。

そんなアポロ11号の月面着陸成功から今年でちょうど50年。それを記念して、月より石を持ち帰った格納器にオマージュを捧げる世界限定100台のテクニカルケースが販売する。

〈ゼロハリバートン〉の魅力はその高い耐久性・強度・密閉性(気密性)と特徴的なパーツであるラッチ(留め具)の美しさだ。写真家やミュージシャン、そして宇宙飛行士らも高く評価するテクニカルケースをベースに、今回の限定ケースは、アポロ11号の50周年を記念するNASA公式ロゴを本体に刻印している。また、テクニカルケースを収納する専用ポーチや、冒険心をくすぐる、オリジナルのベースボールキャップを特別に付属。

宇宙を旅した〈ゼロハリバートン〉を象徴するテクニカルケースをこの機会に手に入れて!
内装はウレタンパッドを全面に採用し、収納物によって自由にカスタムできる。カメラはもちろん、時計やサングラスなど、大切なコレクションの保存ケースとしても重宝しそうだ。
SMALL75,000円(W31×H24×D15cm)、MEDIUM85,000円(W46×H33×D17cm)。2サイズ×50台の計100台販売。ゼロハリバートン直営店(丸の内店、GINZA SIX店、横浜ランドマークタワー店、ハービス大阪店)のみでの取り扱い。
内装はウレタンパッドを全面に採用し、収納物によって自由にカスタムできる。カメラはもちろん、時計やサングラスなど、大切なコレクションの保存ケースとしても重宝しそうだ。
SMALL75,000円(W31×H24×D15cm)、MEDIUM85,000円(W46×H33×D17cm)。2サイズ×50台の計100台販売。ゼロハリバートン直営店(丸の内店、GINZA SIX店、横浜ランドマークタワー店、ハービス大阪店)のみでの取り扱い。

ゼロハリバートン カスタマーサービス TEL 0120 729 007