スコッチウイスキーの本山、ザ・マッカランの新蒸留所。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

スコッチウイスキーの本山、ザ・マッカランの新蒸留所。

『カーサ ブルータス』2019年2月号より

シングルモルト・スコッチウイスキーの王道〈ザ・マッカラン〉。新しい蒸留所とビジターセンターがリチャード・ロジャースのRSHPの設計で完成した。

自然と人の造形を融合させつつ、対比を目指した外観。photo_Joas Souza
全長120mある建物は半地下式で、芝や野草に覆われた波打つ屋根により、雄大な風景に溶け込むように佇む。最新施設にて、200年の伝統を守る製造工程が見学できる。自然、建築、ウイスキーがトータルに味わえるという趣向だ。
木構造の屋根の下に銅の蒸溜釜が並ぶ内観。photo_Joas Souza
琥珀色に輝くウイスキーボトルがずらり。ツアーは約45分。photo_György Ko˝rössy

〈The Macallan Distillery & Visitor Experience〉Easter Elchies Craigellachie, AB38 9RX, Scotland TEL 44 1340 872 280。9時〜17時。閉館期あり。施設ツアーはウェブで予約を。テイスティング付き。無料。ショップもあり。