〈フレッドペリーショップ東京〉には、板坂諭の新作家具が登場。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈フレッドペリーショップ東京〉には、板坂諭の新作家具が登場。

板坂諭が『DESIGNART TOKYO2018』で発表する椅子のテーマは「木」。世界各地の木材を使った椅子には、あるメッセージが込められていました。

建築家・プロダクトデザイナーの板坂諭が〈フレッドペリーショップ東京〉で《Neba Chair》を展示、販売する。様々なエリアの木に触れて、違いを楽しんでもらうという試みだ。

さらには、地域の独自性や多様性を感じてもらいながら、その先にある森林が抱える環境問題なども認識してもらおうというメッセージも込められている。
建築家・プロダクトデザイナーの板坂諭。《Neba Chair》の他にも新作を発表。
会場となる〈フレッドペリーショップ東京〉。産業革命当時に建設した工場建築にインスパイアされた店舗。

〈フレッドペリーショップ東京〉

東京都渋谷区神宮前5-9-6。10月19日〜28日。11時~20時。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます