マイケル・アナスタシアデスと〈B&O〉がコラボ! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

マイケル・アナスタシアデスと〈B&O〉がコラボ!

美しいデザインと高品質なサウンドを兼ね備えた、デンマークが誇るオーディオ・ビジュアル・ブランド〈バング&オルフセン〉がマイケル・アナスタシアデスとコラボレーション! まるでオブジェのようなスピーカー《Beosound Edge》が誕生した。

ワイヤレススピーカー《Beosound Edge》。直径50.2x厚さ13cm、462,900円、11月中旬発売予定。
ロンドンを拠点に活躍するプロダクト・デザイナー、マイケル・アナスタシアデスは都会的で繊細、かつソリッドなデザインで知られる。そのエッセンスが見事結実し、これまで見たこともないような円形のスピーカー《Beosound Edge》が誕生した。
《Beosound Edge》は壁にも設置可能。AirPlay 2、Chromecast、Bluetoothに対応し、抜群のストリーミング体験を提供する。
「私は電化製品を家に置くことを好みません。極力見たくないので、隠すようにしています。そんな私に『スピーカーをデザインしないか』という依頼が来たわけです。非常にチャレンジングな試みでした。私たちはプロダクトが純粋でシンプルなものになるまで、とにかく余計なものを徹底的に排除していきました。視覚的に複雑なプロダクトは、最初は衝撃を持って受け取られますが、目新しさがなくなると魅力がなくなります。しかし、視覚的にシンプルなプロダクトは何度見ても興味がそそられる、魅力的なものになるのです」(マイケル・アナスタシアデス)
《Beosound Edge》のスピーカー部分(黒い布地を外した状態)。上部の四角い部分が世界初の「アクティブベースポート」。自動的にオープン/クローズすることで、低音域の響きをサポートする。
マイケル・アナスタシアデスによる初期のプロトタイプを見てみると、円錐形のものなど、かなり自由な発想に基づくプランが見受けられた。《Beosound Edge》の外見からもテクノロジーはまったく感じさせないが、世界初の音響技術「アクティブベースポート」が搭載されている。10インチの巨大なバスドライバーを一方の側面に入れ、スピーカーの両サイドには専用の4インチミッドレンジと 3/4インチトゥイーターを配置。これにより、このサイズのスピーカーとしては想像を超えた迫力あるサウンドが実現しているのだ。
磨かれたアルミニウムのボディがとにかく美しい。ごく細く、一筆書きのようにレーザーで施されたスリットはユーザーが近づくことでほのかな光を発し、タッチインターフェイスとして機能する。
一枚のアルミニウムの板を、完璧な円形フレームへと仕上げるには高い技術が必要となる。
1950年代からアルミニウムを使って、さまざまなプロダクトをつくり上げてきた〈バング&オルフセン〉は、屈指のアルミニウム加工技術を誇る。
磨かれたアルミニウムのボディがとにかく美しい。ごく細く、一筆書きのようにレーザーで施されたスリットはユーザーが近づくことでほのかな光を発し、タッチインターフェイスとして機能する。
一枚のアルミニウムの板を、完璧な円形フレームへと仕上げるには高い技術が必要となる。
1950年代からアルミニウムを使って、さまざまなプロダクトをつくり上げてきた〈バング&オルフセン〉は、屈指のアルミニウム加工技術を誇る。
磨き抜かれたアルミニウムの円形フレーム。光を吸い込むような漆黒の布地で覆われたスピーカー部分。このふたつの対照的な見え方は、光と闇を内包するアートのようでもある。

ちなみに、フロアに設置したときに《Beosound Edge》を静かに前後に動かすと、音量が上下する。やわらかなタッチで音量は細かに変わり、強いタッチでより劇的に変化するというギミックもある。手を離すと、元の位置にゆっくりと戻るのも面白い。サウンドの楽しみ方の新たな地平を感じさせるプロダクトだ。
〈バング&オルフセン〉本社はデンマーク北西部のストルーアののどかな街にある。同敷地内にある工場で《Beosound Edge》は生産されている。

《Beosound Edge》

日本での発売時期、価格はともに未定。(バング&オルフセン ジャパン TEL 03 6303 3881)。

マイケル・アナスタシアデス

1967年キプロス島生まれ。ロンドンを拠点とするプロダクトデザイナー。ロンドンのImperial College of Science Technology and Medicineで工学、Royal College of Artで工業デザインの修士号を取得。1994年に自身のスタジオをロンドンに設立。2007年からは自らの名を冠したブランドを立ち上げ、照明や家具、ジュエリーやテーブルウェアのコレクションを発表している。