LIFE@PET|北欧デザイン好きなオフィス犬。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

LIFE@PET|北欧デザイン好きなオフィス犬。

『カーサ ブルータス』2018年5月号より

京都の開化堂カフェの内装から北欧ブランド〈フレデリシア〉の椅子まで、コペンハーゲンを拠点に国内外で活躍するデザインスタジオ〈オーイーオー・スタジオ〉のオフィス犬、ミレ。

デニッシュ・スウェディッシュ・ファーム・ドッグ ♀ 8歳

お気に入りの場所は、髙島屋のオーイーオー・コレクション〈ジグサグガーデン〉のラグが敷かれたトーマスさんのオフィス。
ご先祖さまは北欧の農家のネズミ駆除犬だったからフットワークが軽く、しかも芸達者。ご主人のトーマスさんにミーティングルームはもちろん、キッチンまで、どこまでも付き添い、デスクの下で彼からの指示をじっと待つ忠犬ぶりに、スタッフは癒やされているという。来客には挨拶代わりについ吠えてしまうけど、プロトタイプの椅子を試すのは大好き。デザインオフィスの一員として立派にお仕事しています。
茶色の丸い眉毛がチャームポイント。
オーイーオーの最新デザインは、フレデリシアの《ディン・チェア》。今年のストックホルム・ファーニチャーフェアで発表されたばかり。
開化堂の茶筒など、過去のプロダクトが置かれたコーナー。
オーイーオーの最新デザインは、フレデリシアの《ディン・チェア》。今年のストックホルム・ファーニチャーフェアで発表されたばかり。
開化堂の茶筒など、過去のプロダクトが置かれたコーナー。
こんなに高く跳べるよ!

Owner’s Data:トーマス・リッケ

デザイナー。プロジェクトでの出張が多いため、コペンではミレとの散歩でリフレッシュ。公式サイト